(PR)

「小田原ちょうちん」 知って・作って・伝えて!

掲載号:2020年1月11日号

  • LINE
  • hatena

 2018年に過去最高を記録した訪日外国人観光客。今年は東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、さらなる増加が期待される。

 そんな外国人に人気が高まっているのが、自然や文化などの体験型企画。小田原市にも歴史的建造物や伝統工芸など、観光客誘致に有力なコンテンツが数多くある。

 そのひとつが「小田原ちょうちん」。市内でも製作体験が頻繁に行われており、所要時間は約90分と短く、宿場町らしいお土産にもなるとあって観光客に人気の企画だ。

指導役で地域PR

 こうした指導役を養成する体験会が1月22日(水)に開催される=表。55歳以上を対象としたもので、充実したセカンドライフに役立ててもらうことが目的。体験後には、市内の小学生や観光客に小田原ちょうちんの作り方を教えるボランティアなどとして活躍できる。申し込みは20日(月)まで。

小田原市生涯現役推進協議会

神奈川県小田原市荻窪300番地

TEL:0465-33-1379

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/secondlife/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

からすみ

先生おしえて㉗

からすみ

杏林堂クリニック 金城(かねしろ) 院長

1月16日号

ひな人形展示即売会

おもちゃと人形の「あさひや」

ひな人形展示即売会

「寿町に移転し、おかげさまで4年」

1月16日号

通信教育で社会福祉士に

注目の「給付金制度」で国家資格取得 4月入学受講生募集

通信教育で社会福祉士に

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校

1月9日号

本場でかまぼこ食べ比べ

本場でかまぼこ食べ比べ

多彩な小田原の魅力を知るツアー

1月9日号

ママと赤ちゃんに寄り添う

ママと赤ちゃんに寄り添う

小田原レディスクリニック

1月9日号

自分だけの海鮮丼を作ろう

食品サンプルおうちで体験

自分だけの海鮮丼を作ろう

(株)小田原サンプルが商品化

1月9日号

小田原歯科医師会 記念講演会

教育評論家の尾木直樹(尾木ママ)氏、作家の鎌田實氏による講演会を開催します。

http://odawarashika100.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木彫作品30点を展示

NEW新九郎

木彫作品30点を展示

1月24日まで倉橋元治展

1月13日~1月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク