10年分のアルミ缶車いすに 千代中が地区社協に寄贈

教育

掲載号:2020年9月12日号

  • LINE
  • hatena
車いすを渡す千代中生徒会役員たち
車いすを渡す千代中生徒会役員たち

 小田原市立千代中学校の生徒会が、曽我と下曽我地区社会福祉協議会へ車いす3台を寄贈した。贈呈式が8月24日に曽我小学校で開かれた。

 車いすは、同校が2006年頃から取り組んでいるアルミ缶回収活動の収益金で購入したもの。校内では月に1度回収日を設け、集まったアルミ缶を1kgあたり65円から80円で業者に買い取ってもらっている。今回の寄贈のために集めたアルミ缶は計約1200kg。09年に上府中地区と豊川地区に4台寄贈して以来、約10年ぶりとなった。

 この日は、同校生徒会の三廽部凜会長(3年)と役員の渡部羽菜さん(3年)が、曽我地区社協の柿澤広明会長に直接渡した。三廽部会長は「生徒会4代にわたる積み重ねが形になってうれしい」と話し、柿澤会長は「式典や避難所運営時に活用していきたい」と感謝を述べた。同校では、今後も活動を続けていくという。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

エコバッグ作りませんか?

飲食店の皆様へ

エコバッグ作りませんか? 社会

9月19日号

子どもにも「行きつけ」を

子どもにも「行きつけ」を 文化

日常の居場所担う駄菓子店

9月19日号

相洋なでしこが初陣

相洋なでしこが初陣 スポーツ

情熱でゼロから道拓く

9月19日号

レトロな街中を撮影(ハント)

レトロな街中を撮影(ハント) 文化

ハッシュタグで投稿

9月19日号

CF(クラウドファンディング)で資金支援募る

ベルマーレ

CF(クラウドファンディング)で資金支援募る スポーツ

新型コロナで赤字の見通し

9月19日号

惜しまれて、閉館イベント

旧片浦支所

惜しまれて、閉館イベント 社会

有効活用を希望する声も

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク