春を迎える準備、着々と 箱根湿生花園で火入れ

文化

掲載号:2021年1月23日号

  • LINE
  • hatena

 町立箱根湿生花園(仙石原)に隣接する湿原植生復元区で1月18日、湿原や草原の植生維持を目的とした火入れが行われた。

 微風で晴天に恵まれた中、職員がバーナーで火をつけると、バチバチと音を立てながら燃え広がり約1ヘクタールの敷地が1時間で黒くなった。

 湿原や草原の植物は陽光を好むため、枯れ草や樹木の芽生えを除去し、春に十分な陽光を与え丈の高い草の生育を抑える必要があることから毎年、火入れが行われている。同園の職員によると、江戸時代は、雪解け後の3月に行われていたというが、近年は比較的気候が安定している1月に実施されている。

 同園は冬季休園中で、3月20日(土)から今シーズンの営業を開始する。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

まちかどにおひなさま

まちかどにおひなさま 文化

ピアノカフェ伊勢治に展示

2月27日号

ヴェネチアン・グラスが映す栄光ーペストを乗り越えた先にー

【Web限定記事】企画展

ヴェネチアン・グラスが映す栄光ーペストを乗り越えた先にー 文化

箱根ガラスの森美術館で4月18日まで

2月27日号

一般会計は87億円

湯河原町新年度予算案

一般会計は87億円 政治

前年度比で12億円減

2月27日号

バットマンを日本初 舞台化

バットマンを日本初 舞台化 文化

NINJA館で番組収録

2月27日号

子育てとSDGsを学ぶ

真鶴町道草書店

子育てとSDGsを学ぶ 社会

地域の母親らと企画

2月27日号

アロマを体験

アロマを体験 文化

たかすけ自動車で

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク