「成功も教訓も次世代に」 社史「相原魂 100年の鼓動」発刊

文化

掲載号:2021年10月9日号

  • LINE
  • hatena
社史を紹介する相原社長
社史を紹介する相原社長

 小田原市を中心にガソリンスタンド経営やガス・燃料の販売等を行う「相原興業株式会社」(相原孝光社長・本社/小田原市扇町)がこのほど、社史『相原魂 100年の鼓動』を発刊した。

 同社は1903年に創業し、今年で118年を迎えた企業。相原社長が「創業から現在までの経緯は、諸先輩方から度々聞いてきたが、各自の記憶に留まっている状況だった。功績や足跡を記録として残したい」と5年前に一念発起。社内で委員会を立ち上げ、自らも編集に加わり、OB宅への訪問取材などを実施。図書館に通い、当時の新聞記事などの裏付けも加え、制作を進めてきたという。

 完成した社史は約400頁におよぶ大作だが、「忘れちゃいけない相原魂」「歴史に学ぶ教訓」などコーナーを設け、読み手を飽きさせない工夫も随所に散りばめているのが特徴だ。相原社長は「華やかな成功談ばかりじゃない。失敗やそこから学び、乗り越えてきたことこそが相原興業の魂そのもの。この社史が『語り部』となり、次世代に伝えていければ」と思いを語った。

 同社史は9月に国立国会図書館にも直接納本し、文化的遺産として保存される。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

天守閣に冬の灯火

天守閣に冬の灯火 文化

児童らのちょうちん展示

12月4日号

2年ぶりのコンサート

小田原少年少女合唱隊

2年ぶりのコンサート 文化

クリスマスの曲を披露

12月4日号

人命救助に感謝状

小田原市消防本部

人命救助に感謝状 社会

12月4日号

ジオラマの街で「出発進行」

ヒルトン小田原

ジオラマの街で「出発進行」 文化

クリスマス・トレイン

12月4日号

プロが感じる県西の魅力

プロが感じる県西の魅力 社会

11日(土)にシンポジウム

12月4日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook