(PR)

高齢者介護福祉潤生園 資格取得で仕事がさらに充実 1月13日から初任者研修 採用予定者は受講料0円

掲載号:2021年11月27日号

  • LINE
  • hatena
バランスがとれない状態で車椅子体験をする細川さんと二見さん
バランスがとれない状態で車椅子体験をする細川さんと二見さん

 超高齢化社会を迎え、ますます重要な役割を担う介護職。小田原市と南足柄市に31拠点を構え、地域密着で高齢者介護福祉サービスを展開している潤生園では、社員研修に力を入れている。初任者研修を取得した細川麻好(ますみ)さんと二見奈津樹さんに話を聞いた。

 ――お2人とも異業種からの転職とのことで、介護職に就こうと思ったきっかけとは

 細川さん「私はITの仕事に20年ほど携わってきましたが、50歳になったことをきっかけに、地域に貢献できる仕事に就きたいと考えるようになりました」

 二見さん「私は以前、潤生園が運営していた学童で働いていたのですが、人を大切にする法人の方針に共感しました。息子たちが中学1年と小学4年になり、少しずつ手が離れてきたので、新しいことにチャレンジしようと思いました」

 ――初任者研修の講習内容はいかがでしたか

 細川さん「講習を受けるうちに、自立心や機能を介護者が奪ってはいけないということに気付きました。何でもお手伝いすることが良いという意識でいたので、学ばなければ間違えた方法のまま介護をしていたと思います。入社してすぐに受講できて良かったです」

 二見さん「私は入社前に受講することができました。技術面はもちろんですが、何より多様な視点から人間の尊さを感じられたことが大きかったです。介護の理念・倫理を学ぶ講習が特に印象的で、人の価値観や事情はさまざまだけれども、個人的な価値観で良い悪いを判断するのではなく、尊厳や自立支援を大切にすることを介護の共通認識として持つことの大事さを学びました」

 ――潤生園はどんな職場ですか

 細川さん「皆さんプロ意識を持って仕事をしているので、すごく刺激になります。研修制度が充実しているので、働きながら資格を取得できるのも潤生園の特徴だと思います。私は先日、実務者研修の資格を取得することができました。将来的にはケアマネジャーを目指して地域の役に立ちたいです」

 二見さん「職場の皆さんがとにかく優しいです。サポート体制も整っているので、安心して仕事ができます。お年寄りの方々からはいつも元気をもらったり、励まされたり、人生の重さを教えていただいたり。子育てと両立して働くことができるので、これからも経験を積みながらキャリア形成していきたいです」

講習では積極的に意見を交わし、参加者同士で介護への理解を深める
講習では積極的に意見を交わし、参加者同士で介護への理解を深める

高齢者総合福祉施設 潤生園

神奈川県小田原市穴部377

TEL:0465-35-9500

https://forms.gle/1vFWR3hbQSsu5ui97

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

5周年特別価格で

新作ひな人形が勢ぞろい

5周年特別価格で

1月15日号

入学・入社にオーダースーツ

入学・入社にオーダースーツ

2月上旬までの注文で仕上がり可能

1月15日号

箱根の坂

金城院長の「先生おしえて」㊴

箱根の坂

1月15日号

「確定申告」プロが代行

必要書類の郵送で完了

「確定申告」プロが代行

今回限定の無料相談(30分)有り

1月15日号

お得な「うらぶらクーポン」

数量限定販売中

お得な「うらぶらクーポン」

うらちょう商店街 5千円で6千500円分

1月8日号

冬の特別金利キャンペーン

スルガ銀行

冬の特別金利キャンペーン

「ほっこり」「ほかほか」2つの定期預金

1月8日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook