神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

「持続可能性」ツアーで体験 箱根のホテルが新プラン

社会

公開:2021年12月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
箱根杉の間伐体験でノコギリを引くツアー参加者
箱根杉の間伐体験でノコギリを引くツアー参加者

 「ホテルインディゴ箱根強羅」(箱根町)が、地域社会の持続可能性(サスティナブル)をテーマにした新しい宿泊プランのプレス向け体験ツアーを、11月上旬から中旬に実施した。

 同ホテルは、環境省が実施する、国立・国定公園への誘客やワーケーションの推進等に係る事業に参画している。新プランでは強羅・宮城野の自然環境・歴史・文化・食を組み合わせ地域活性化を目指すという。

 プレス向けツアーは1泊2日で、新プランのハイライト部分を体験するもの。町内の植林地での間伐体験では、ガイド役の林業従事者がサポートしながら、参加者が樹齢70年ほどの杉にノコギリで切込みを入れ、ロープで引っ張り切り倒した。その後ホテルで、間伐材を利用したオリジナル箸作りを行い、翌日には、強羅の歴史、文化等に触れるウォーキングも実施した。

 同ホテルでは「人、地球、社会に優しい『サスティナブルツーリズム』として、間伐や箸作り体験を通し環境問題を身近に感じつつ、温泉、食、自然、歴史の魅力に触れられる『ONSENガストロノミー』で箱根強羅の魅力を発信しました」と話す。新宿泊プランは、年内に販売予定という。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

地元の川を一斉清掃

地元の川を一斉清掃

「クリーンもりと」71人参加

4月13日

観桜地までの道を美化

観桜地までの道を美化

強羅・宮城野エリア

4月13日

尾崎一雄をめぐる

尾崎一雄をめぐる

4月21日 文学散歩、講演会

4月13日

若者の活躍を応援

小田原市

若者の活躍を応援

アイデアを募集

4月13日

ミナカ小田原が寄付

ミナカ小田原が寄付

能登半島地震の義援金

4月13日

運動の楽しさを知って

小田原サッカー協会

運動の楽しさを知って

酒匂川河川敷で体験会

4月13日

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月13日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook