宿場祭り 3年ぶりの賑わい ウィズコロナの第一歩

社会

掲載号:2022年6月11日号

  • LINE
  • hatena
生産者との会話も醍醐味の一つ
生産者との会話も醍醐味の一つ

 小田原かまぼこ通り活性化協議会が主催する小田原宿場祭りが6月4日、なりわい交流館前で3年ぶりに開催された。

 宿場祭りは小田原かまぼこ11社の板わさ食べ比べと、神奈川の酒蔵13社の純米酒を飲み比べができるイベント。今回は密を避けるために人数を制限し、間隔を空けて畳席を設けるなど、ウィズコロナ仕様の第一歩として企画された。

 市内から訪れた家族連れは「屋外でコロナの心配なく楽しめた。多種類のかまぼこを一度に食べられるので、好みが分かって面白い」と話し、20代の男性は「自粛が続いていたので、賑わえる機会がすごくうれしい。生産者から今年のお酒の味わいを直接聞けるのも、貴重な体験」と声を弾ませた。

 同協議会の脇谷和孝会長は「今できることを精一杯盛り込みながら、かまぼこ通りの魅力を伝えるイベントを今後も企画していきたい」と話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

葉祥明の世界を知る

葉祥明の世界を知る 文化

小田原短期大学図書館で展示

6月25日号

夜のアジサイ幻想的に

箱根登山鉄道

夜のアジサイ幻想的に 経済

7月3日までライトアップ

6月25日号

曽我の梅とコラボ

箱根小涌園

曽我の梅とコラボ 社会

ジェラートや温泉で

6月25日号

初戦快勝でシーズン開幕

初戦快勝でシーズン開幕 スポーツ

ベルマーレフットサル

6月25日号

パレード参加団体募集

湯河原やっさまつり

パレード参加団体募集 文化

6月25日号

自己最高収穫の5位

自己最高収穫の5位 スポーツ

JLPGA 佐藤心結さん

6月25日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook