足柄版 掲載号:2013年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

湘南ゴールド収穫始まる 味良く香りも上々

ハウスには爽やかな香りが漂う
ハウスには爽やかな香りが漂う

 神奈川を代表するブランド果実として県がPRしている湘南ゴールド。JAかながわ西湘管内では今月に入り、ハウス栽培ものが収穫時期を迎えている。

 湘南ゴールドは県農業技術センターが12年の歳月をかけて開発した果実で、県内の温暖な海岸沿いの産地で栽培されていた「黄金柑(ゴールデンオレンジ)」に温州みかんを交配させた品種。県が定める「かながわブランド」にも登録されている。

 小田原市米神の松本隆博さんのハウスでは1月下旬ごろから収穫をはじめ、2月3日には同JAの農産物直売所「朝ドレファ〜ミ♪」に初出荷された。湘南ゴールドは県西地域のほかにも、横浜や東京の百貨店などにも出荷されている。

 松本さんは「安定して収穫できるようになって2年程ですが、今年は糖度も酸味も適度にあり、香りを楽しめる良い出来になっています。ぜひ一度味わってみて下さい」と太鼓判を押す。

 湘南ゴールドは2月上旬からハウス栽培のものが収穫され、露地栽培のものが収穫されるのは3月上旬から中旬にかけてだという。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク