足柄版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

県政報告Vol.42 令和の時代に生きる 神奈川県議会議員 杉本透

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 平成最後の県議会議員選挙において皆様のご支援を賜り、4期目の当選を果たすことができました。これからは、南足柄市と足柄上郡発展の為に全力投球して参ります。

 さて、令和の時代が始まりました。「令和」は、万葉集からの出典であり、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味がこめられているそうです。

 令和の時代は、少子高齢化と人口減少が加速度的に進行することが予測されています。今までの価値観では、日本の発展は望めません。そこで、次代の変化を乗り越える為に新たな動きが始まろうとしています。

新しい取組みが始まる

 まず、持続可能な開発目標(SDGs)の取組みです。国連が2015年に全会一致で採択した「誰一人取り残さない持続可能で多様性と包摂性のある社会」を2030年までに実現するために、17の目標と169のターゲット(下位目標)が決められました。神奈川県では、全国に先駆けて取組みをスタートします。

 次にソサエティ5・0(society5.0)の取組みです。これは、モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)などの最新テクノロジーを活用した便利な社会を意味します。例えば、通院しなくても遠隔医療の実現により健康寿命の延伸や社会コストの抑制が図られます。

 また、ロボット技術などを活用したスマート農業の推進により、食料の増産やロスの削減が実現します。無人店舗により人手不足の解消が図られます。このソサエティ5・0が活発化すれば、単純作業や重労働の負担が減少して、老若男女問わず働くことができるとしています。

 令和の時代は、新たな価値観で社会が動き出して行くと考えられます。私たちは、時代に乗り遅れることなく、世代を超えてすべての人が一丸となって、新たな社会構造と文化の創出に向けて、その一歩を踏み出していくことが重要であると考えます。今後も、皆様と共に地域発展のため、歩みを進めて参ります。

神奈川県議会議員 杉本透(足柄上選出)

山北町山北1889-3

TEL:0465-75-3004
FAX:0465-79-1661

http://www10.plala.or.jp/sugimoto-t/toppage0.html

足柄版の意見広告・議会報告最新6

教育と福祉をたいせつに

意見広告

教育と福祉をたいせつに

 吉田いさお

8月28日号

「チルドレンファースト」の町

意見広告

「チルドレンファースト」の町

松田町長 本山博幸

8月21日号

新型コロナに打ち勝つために

県政報告

新型コロナに打ち勝つために

神奈川県議会議員 杉本とおる

7月31日号

医療充実、粘り強く対処を

活動報告

医療充実、粘り強く対処を

大井町議会議員 山崎まさひろ

6月12日号

コロナ禍も県政発展に向け前進

県政報告

コロナ禍も県政発展に向け前進

神奈川県議会議員 杉本とおる

5月15日号

ウイルス対策に終わりなし

県政報告

ウイルス対策に終わりなし

神奈川県議会議員 杉本とおる

3月27日号

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook