箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2012年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

小田原市長選 加藤氏再選 大野氏に2万票大差

当選を喜ぶ加藤氏の選挙事務所
当選を喜ぶ加藤氏の選挙事務所

 小田原市長選挙が20日に行われ、無所属で現職の加藤憲一氏(48)がいずれも前市議の大野眞一氏(70)、鈴木美伸氏(60)を破り、再選を果たした。投票率は41・87%だった。

 「チェンジ実行中」「市民が主役の市政」を訴えた加藤氏は、市職員の不祥事、三大懸案事業の具体化の遅れが指摘され、厳しい選挙戦を強いられたが、次点の大野氏に2万票の大差をつけて勝利した。加藤氏は「前回に比べ票はほとんど減っていない。浮動票の方の応援だけでなく、新たな基礎票がこの4年間で積めてきたのではないか」と結果を振り返った。大野眞一氏は、市議選でトップ当選を続けてきた地盤を基礎に、市民税10%減税や市長報酬50%カットなどの政策を訴えたほか、「減税日本」の推薦を受け、河村たかし名古屋市長も応援に駆けつけた。敗戦の要因について「小田原を何とかしたいという気持ちで臨んだが、説明不足もあり、訴えていた政策が浸透しなかった」と話した。

鈴木氏・3年後の市議選出馬か?

 鈴木美伸氏は防災対策日本一のまちづくりなど自ら作詞した歌で政策を訴えるユニークな選挙活動を展開したが、得票数は4951票。有効得票数の十分の一に届かなかった。鈴木氏は「思ったよりも現職が強かった。浮動票を狙っていたがこなかった。むしろ無かったのかもしれない。予測が外れた」と話した。また、「3年後の市議選は協力してくれる人がいるのならば是非立候補したい」と今後の展望を話した。
 

支援者に謝辞を述べる大野氏
支援者に謝辞を述べる大野氏

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

ホビーショー出品

真鶴の兵藤知義さん

ホビーショー出品

5月25日号

山高バレー部関東大会へ

湯河原中OBが主将

山高バレー部関東大会へ

5月25日号

しかけ絵本の世界へ

ミュベール新作服に

湯河原の榊原さん撮影

ミュベール新作服に

5月25日号

下中座 27(日)自主公演

入場無料

下中座 27(日)自主公演

5月25日号

日大櫻門会が総会

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク