箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年1月1日号
  • LINE
  • hatena

真鶴中科学部 エンジン車自作  科学コンテスト最優秀賞に

教育

缶がシートがわり(手前が後輪)
缶がシートがわり(手前が後輪)
 小田原白梅ライオンズクラブと早稲田大学による「白梅科学コンテスト」で、真鶴中学校科学部が最優秀賞に選ばれた。科学部が発表したのは、オリジナルの自動車。ガソリンで動き、校庭を時速30Kmで走る動画が会場の注目を集めた。

 自動車作りの第一歩は、1年ほど前に校舎内で見つかった1機のエンジン。かつて技術の授業で使われていたものだった。同部員たちは過去にコード付きの電動「自動車」を作った事があったが「コードレスで校庭を走れるものを」と発起。1ヶ月以上かけてエンジンを分解掃除し、再び音をたてて動き出した時は歓声が沸き起こったという。

 車体の材料は不要となった自転車やハンドボール用の備品で、これらをばらし、ボルトで組み立てた。その後もエンジンの回転がタイヤに伝わらない等の難問に直面、チェーンをベルトに変えるなどして試行錯誤し9月に晴れて完成した。

 車体は今も校舎内にあるが、現在の目標は「無人運転」。リモコン操作など、部員同士でアイデアを出し合っているという。

走行試験の様子
走行試験の様子

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

初市式

小田原

初市式

1月11日号

巡礼街道沿いにスーパービバホーム

真鶴・小田原児童作品展

猫隠れてます

大谷さんの羽子板絵展 湯河原温泉近くで製作

猫隠れてます

1月11日号

湯河原町の村瀬氏

小田原JC新理事長に

湯河原町の村瀬氏

1月11日号

灯の階段

新年の森照らす

灯の階段

1月11日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク