箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年10月26日号
  • LINE
  • hatena

色鮮やかに咲く 小田原城址公園で菊花展

文化

菊の手入れをする桵澤会長
菊の手入れをする桵澤会長

 「第68回小田原城菊花展」が11月3日(土)〜15日(木)、小田原城址公園本丸広場で開催される。大菊をはじめ古典菊、垂れ下がるように咲く懸崖(けんがい)など約600点が並ぶ。それらを育てているのが小田原清香会の会員だ。

 自宅の庭先で花を手入れするのは、同会の桵澤(たらさわ)正巳会長(86・南足柄市)。警察官を定年後、菊づくりを始めた。「幅が広く、奥深い」と、四半世紀を過ぎても飽きがこない。今季は60鉢ほどを栽培。1年間で古木風に仕立てる「盆栽」にも取り組む。

 今夏の暑さで生育がもうひとつだが、「自然相手だからそれも面白い」と笑みをこぼし、「菊づくりは世界に誇れる文化」と来場を呼びかけている。観覧無料、午前10時〜午後4時。(問)小田原市観光協会【電話】0465・22・5002

各地で催し

 1400鉢の花が楽しめる「ざる菊園」(小田原市久野)は10月27日(土)〜11月25日(日)に無料開放。11月3日は菊祭りとして手作りようかんなども販売。小田原駅東口2番バス乗り場から「諏訪の原公園行」で「ざる菊園前」下車。(問)鈴木さん【電話】0465・34・4925

 南足柄市も、各地のざる菊まつりで賑わう。大雄町は11月25日まで。矢倉沢は11月3日〜11日(日)、内山は11月3・4日(日)。各会場でイベントや地元農産物販売などを実施予定。(問)南足柄市観光協会【電話】0465・74・2111
 

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク