箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

135号線真鶴近く 暗視カメラ増設 夜間も高波監視可能に

社会

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
八貫山下バス停近くのカメラ(上側)
八貫山下バス停近くのカメラ(上側)

 7月の台風12号による高波被害をうけ、小田原土木センターが国道135号線2カ所に監視カメラを新設した。場所は米神バス停と八貫山下バス停(江之浦)近くの2カ所で、昼間用の可動カメラ=写真下側に加えて夜間でも同センターから監視できるようになった。

 江之浦では複数の車が高波で立ち往生し、湯河原町の救急車は隊員が窓を割って患者とともに脱出した。県は監視態勢の強化や避難経路の確保を進めており、さらに2台の暗視カメラを増設し、来年1月ごろをめどに計4台にする予定。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク