箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年1月25日号 エリアトップへ

2020年小田原市長選 守屋県議が出馬の意向

政治

掲載号:2019年1月25日号

  • LINE
  • hatena
取材に答える守屋氏
取材に答える守屋氏

 小田原市選出で自民党の守屋輝彦県議(52)が12月26日、小田原市長選挙に出馬する意向を明かした。今春の県議選には立候補せず、後任も立てない方針だ。

 守屋氏は出馬理由について「小田原を元気にするために、県職員や県議として培った実績をどう発揮すべきか考えた結果」と説明。県議続投の選択肢もあるなか、「例えば、予算を執行できる首長の力は大きい。高齢化による人口減少など、地域課題解決に対して直接的に取り組むためには、小田原のリーダーになることが一番」とし、決意を固めたという。加藤憲一市長の市政については、「市民活動が非常に盛んになったのは、市民派である加藤市長ならでは」と評価する。一方、スピード感をもってスケールの大きなまちづくりに取り組むためには、「時にはグイグイ引っ張るリーダーシップが必要」と話した。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク