港北区版 掲載号:2017年4月13日号

交通安全対策協議会

春の交通安全訴える 社会

新横浜駅前で

マーメイズとマリノスケが交通安全をアピール
マーメイズとマリノスケが交通安全をアピール
 港北区の交通安全対策協議会は7日、新横浜駅西口広場で春の交通安全運動のキャンペーンを行った。

 参加したのは、港北警察署や交通安全協会など全12団体。通行人に同キャンペーンを啓発するチラシや反射材などを同封したバッグを配ることで、市民に向け交通事故防止の徹底を訴えた。

 バッグの配布前には横山日出夫区長や牧智明警察署長らがあいさつを行い、参加団体が集合写真を撮る一幕も。その後、横浜F・マリノスのトリコロールマーメイズとマリノスケがダンスを披露。駅前を歩く通行人らの注目を浴びていた。

 横山区長は「今年はまだ死亡事故が発生していないので、このままゼロを目指しましょう」と訴えた。

 同キャンペーンは毎年恒例の行事。今年は4月6日から15日までの10日間実施され、運動の基本に「子どもと高齢者の交通事故防止」が掲げられている。

関連記事powered by weblio


空いた時間を公文式で有効活用

4月にできたばかりの教室 30~40代のスタッフが活躍中

https://www.kumon.ne.jp/enter/search/classroom/1755590001/index.html

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

9/26家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク