旭区版 掲載号:2017年2月16日号

“旭どこでも本棚”開設 社会

区内の本を公開・共有

「少しでも本に興味がある人はイベントへ」と同団体
「少しでも本に興味がある人はイベントへ」と同団体
 旭区内の店舗や団体、個人などが所有する本棚の場所を公開し、共有するプロジェクト「旭どこでも図書館」が2月14日から始まった。本を通じて、地域と人をつなげるのが狙いで、旭区まちづくりポット(沼田真一代表)が取り組む。

 「旭どこでも本棚」はインターネットサービスを活用し、各自が所有する本をインターネット上に登録・公開するもの。登録された本は表紙画像が一覧で表示され、所在地などもわかるようになっている。本が置いてある「ブックスポット」を訪れ、本を閲覧したり、借りたりすることも可能だ。このような活動は「マイクロ・ライブラリー」「まちライブラリー」などと呼ばれ、全国各地で広がりを見せている。

 「カフェなどの店には本がたくさんあるけど、どこにどんな本があるかはわからない。本のことを知ったら、店に行く人も増えるんじゃないかと考えた」と話すのは、中心となり企画した旭区まちづくりポットの沼田代表=写真・前列中央。現在、旭区では15のブックスポットが登録されている。

 同団体はこれまでに旭区内で、本に関するイベントを多く開催してきた。沼田代表自身も本が好きで、旭どこでも本棚にも所有する本を公開している。「本がきっかけとなって、人と場所がつながっていけば」と話した。

 旭どこでも本棚(https://librize.com/amln)

キックオフイベント開催

 旭どこでも本棚キックオフイベント「いちにち図書館」が2月19日(日)、旭区民活動支援センター「みなくる」で開催される。午前10時半〜午後4時(出入り自由)。

 本を自由に閲覧・貸出できる「いちにち図書館」をはじめ、おすすめの本を書評し合う「ビブリオバトル体験会」(要予約)、司書が好みに合わせた本を選んでくれる「ブックソムリエ」などのイベントが企画されている。旭どこでも本棚のプレゼンテーションや、デモンストレーションもある(午前10時半〜11時半)。

 詳細、問い合わせは沼田代表【電話】045・550・3264へ。

4/30家族葬じっくり相談会

家族葬から一般葬儀まで費用や内容について、ご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

横浜システム工学院専門学校

資格取得から就職内定までしっかりサポート

http://www.yca.ac.jp/

旭区内で4店舗!黒船屋

A4ランクの上質な黒毛和牛をリーズナブルに!

http://kurofuneya.locopo-jp.com/

アマンデン洋菓子店は創業44年

フェス当日は「ハチミツロール」が3割引きに!!

http://www.amanden.com

毎日のお買いものはローゼンで!

毎月第2土曜日に朝市・夕市を開催!生鮮食品がお買い得です

http://www.sotetsu.rosen.co.jp/shop/0066-2

法律の悩みありませんか?

不動産登記、債務整理、破産手続、相続・遺言書作成 ご相談ください

http://shiho-kanai-office.jimdo.com/

『やきとり工房』

4月29日(土)から5月7日(日)まで、やきとり全品半額!!

http://www.yakitorikoubou.jp

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

元気・勇気・根気の子を育みます

認定こども園 やつはしキッズ・八ッ橋幼稚園

http://www.yatsuhashi.ed.jp/

餃子ハウス

5/11(木)、リニューアルオープン 現在レジスタッフ募集中!!

http://www.shobuan.com/

<PR>

旭区版のトップニュース最新6件

4/20家族葬じっくり相談会

家族葬から一般葬儀まで費用や内容について、ご相談を承っております

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/