座間版 掲載号:2015年10月30日号

5周年に音楽で花そえる 社会

NPO法人きづき

最後は来場者も声を合わせた
最後は来場者も声を合わせた
 障がい者の就労支援を行うNPO法人きづき(緑ケ丘・岩田文子代表)が24日、ハーモニーホールで5周年感謝音楽祭を開いた。

 ホールの舞台には、同法人と日ごろから付き合いのある団体や学校、個人らが次々と駆け付けた。演奏曲も、クラシックやポップス、合奏曲と様々。演奏者たちの個性が光るステージとなった。

 同法人の配食事業や硬球を修繕する「エコボール事業」を通じて交流がある座間総合高校から、は軽音楽部が駆けつけてエネルギーの溢れる演奏を披露した。

 最後は事業所利用者らによる合唱。「世界にひとつだけの花」を熱唱したのちに、会場一体となって復興支援ソング「花は咲く」を歌い上げると、会場からは暖かな拍手が送られた。

 岩田代表は「舞台に立つ機会があまりない利用者さんたちの自信につながったのでは。日ごろ支えてくれている出演団体の方にも改めて感謝したい」と話した。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

座間神社で作品展

平野せつ子さん(相模が丘)

座間神社で作品展

古布活かし小物創作

10月28日~10月30日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク