座間版 掲載号:2018年4月20日号
  • LINE
  • はてぶ

今日からできる 連載【4】 まいにちロコモ予防

椅子を使った片脚立ち
椅子を使った片脚立ち
 厚生労働省の国民生活基礎調査(2013年)によると、要支援・要介護になった原因の約25%が、運動器の障害によるものだった。骨や筋肉の衰えによって起こる「ロコモティブシンドローム(運動器症候群、通称ロコモ)」を防ぐにはどんな運動があるか、井上整形外科(入谷)の井上浩院長に聞いた。

 「今週は、片脚立ちを紹介します。バランス力を高める運動で、転倒予防に効果があります。目を開いて両脚で立ち、片方の足を5〜10センチ程度上げ、1分間維持します。手の位置は特に定められていませんが、安全のため、すぐにつかまれる机や椅子、手すりの横などで行います。これを左右で1日3回ずつ行うと、転倒率が約3分の2に改善したという報告がありますので、頑張りましょう」

座間版のコラム最新6件

まいにちロコモ予防

今日からできる 連載【5】

まいにちロコモ予防

5月4日号

まいにちロコモ予防

今日からできる 連載【2】

まいにちロコモ予防

3月23日号

福祉の仕事を知ろう

年に一度

福祉の仕事を知ろう

2月26日号

語り継ぐ「記録と記憶」

シリーズ 戦後70年 第4回

語り継ぐ「記録と記憶」

7月3日号

悲しみ、越えたその先に

悲しみ、越えたその先に

11/12家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域で寄り添う認知症

地域で寄り添う認知症

四ツ谷コミセンで講座

11月16日~11月16日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月9日号

お問い合わせ

外部リンク