座間版 掲載号:2018年5月4日号 エリアトップへ

今日からできる 連載【5】 まいにちロコモ予防

掲載号:2018年5月4日号

  • LINE
  • hatena
講演する井上院長
講演する井上院長

 骨や筋肉の衰えからくるロコモティブシンドローム(運動器症候群、通称ロコモ)予防をめざして――。日本整形外科学会が監修した「ロコモ度テスト」によると、高さ40cmに座った状態から片脚で立ち上がれない場合、移動機能の低下が始まっている可能性がある。井上整形外科(入谷)の井上浩院長に話を聞いた。

 「厚生労働省の調査では、寝たきりの原因の第1位は、運動器疾患でした。座間は特に坂道が多く、横断歩道や踏切が散在しているため、ロコモになると生活が大変な地域です。ロコモを予防するため、3種類の運動を紹介しましたが、継続することが大切です。ロコモを放置していると、寝たきりに繋がる可能性もあります。運動器に関してお悩みがあれば、お近くの専門医にご相談下さい」◇連載は終了です

座間版のコラム最新6

まいにちロコモ予防

今日からできる 連載【4】

まいにちロコモ予防

4月20日号

まいにちロコモ予防

今日からできる 連載【2】

まいにちロコモ予防 社会

3月23日号

福祉の仕事を知ろう

年に一度

福祉の仕事を知ろう

3月6日(日)「合同就職相談会」

2月26日号

語り継ぐ「記録と記憶」

シリーズ 戦後70年 第4回

語り継ぐ「記録と記憶」

座間の未来変えた、陸軍士官学校

7月3日号

悲しみ、越えたその先に

悲しみ、越えたその先に

小池大橋飲酒運転事故から15年

4月17日号

悲しみ、越えたその先に

悲しみ、越えたその先に

小池大橋飲酒運転事故から15年

4月10日号

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

いかに生き延びるか

いかに生き延びるか

防災・減災セミナー募集

7月6日~7月6日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク