座間版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 交通拠点設置を目指す

    相武台南口

    交通拠点設置を目指す 社会

    行政・地域協力し実現へ

     5年後、10年後の座間市はどうなっているのか――。相武台前駅南口では、イベントや交通の拠点となる駅前広場を作ろうという計画がある。これまで地域住民による勉強会...(続きを読む)

    1月31日号

  • 花壇活動続けて20年

    さがみ野

    花壇活動続けて20年 社会

    「孫誕生がきっかけで」

     さがみ野地区で続いている「花いっぱい運動」(さがみ野やすらぎ街づくり委員会主催)。活動開始当初から参加し、今年で20年になる小山克幸さん(78)・美和さん(7...(続きを読む)

    1月31日号

  • 9年ぶりの頂点目指す

    9年ぶりの頂点目指す スポーツ

    東海大相模 春の選抜出場

     第92回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が24日に毎日新聞大阪本社で開かれ、相模原市南区相南の東海大相模高校(大金眞人校長)が関東地区代表として選出...(続きを読む)

    1月31日号

  • 戦闘機「雷電」の部品発見

    戦闘機「雷電」の部品発見 社会

    所有者から市に寄贈

     太平洋戦争中に「高座海軍工廠」で製造された航空機「雷電」の部品が市内に住む大矢隆男さん(66)の自宅で発見され、座間市に寄贈された。市教育委員会によると、市内...(続きを読む)

    1月24日号

  • 「凧」通して地域と交流

    座間養護学校

    「凧」通して地域と交流 社会

    座間市大凧保存会と

     県立座間養護学校(入谷/山口秀子校長)で1月15日、座間市大凧保存会(近藤昭夫会長)協力のもと、凧揚げが行われた。当日は、子どもたちと同校の職員が保存会のメン...(続きを読む)

    1月24日号

  • 皮膚温材料にサギ待った

    皮膚温材料にサギ待った 社会

    市内銀行にカメラ試験設置

     座間警察署は、ゆうちょ銀行座間店(相模が丘1丁目36の34)で1月9日からサーモグラフィーカメラを使用した特殊詐欺被害防止対策を試験的に実施している。実施期間...(続きを読む)

    1月17日号

  • 3月6日オープン

    市内初映画館

    3月6日オープン 社会

    最新鋭の映像機器導入

     イオンモール株式会社はこのほど、現在建設中のイオンモール座間のシネマコンプレックス「イオンシネマ座間」を3月6日(金)にグランドオープンさせることを発表した。...(続きを読む)

    1月17日号

  • 相談支援事業を強化

    座間市

    相談支援事業を強化 社会

    研修行い、全職員に啓蒙

     座間市は生活困窮者などが抱える総合的で多様な課題を庁内各課が連携し、包括的な相談支援体制を築こうと1月7日、市職員を対象とした研修会「みんなが相談員〜マルっと...(続きを読む)

    1月10日号

  • 1,412人が門出

    1,412人が門出 社会

    1月13日 成人式

     令和初の座間市成人式が「成人の日」の1月13日(月)に、ハーモニーホール座間・大ホールで開催される。今年の新成人は、1412人(2019年11月1日時点)。昨...(続きを読む)

    1月10日号

  • 成人祝う機会創出

    緑の家障害者団体

    成人祝う機会創出 社会

    選択肢の一つに

     障害者に対する様々な支援に取り組んでいる社会福祉法人慈湧会「緑の家」と座間市障害者団体連合会の主催による「成人を祝う会」と「地域交流演奏会」が1月15日(水)...(続きを読む)

    1月1日号

  • 選ばれるまち座間に

    選ばれるまち座間に 政治

    新春インタビュー

     タウンニュース座間編集室では、2020年の年頭を飾る企画として遠藤三紀夫座間市長に新春インタビューを行った。全国的に人口が減る中、座間の人口が初めて13万人に...(続きを読む)

    1月1日号

  • 世界新でアジア制覇

    緑ケ丘水口さん

    世界新でアジア制覇 スポーツ

    マスターズ陸上 4×100mR

     市内緑ケ丘在住の水口政人さんが、マレーシア・クチンで行われた第21回アジアマスターズ陸上競技選手権大会に4×100mリレー(M45/45歳〜49歳の部)のメン...(続きを読む)

    12月20日号

  • 19年上半期を振り返る

    19年上半期を振り返る 社会

    市内初の映画館構想発表

     平成から令和となった2019年。座間市はどうだったか、振り返ってみましょう(上半期編)。※次号で下半期編を掲載予定。...(続きを読む)

    12月13日号

  • 長年の活動を評価

    ざま災害ボラネット

    長年の活動を評価 社会

    神奈川地域社会事業賞を受賞

     ざま災害ボランティアネットワーク(濱田政宏代表)が第32回神奈川地域社会事業賞(神奈川新聞主催)を受賞し12月7日、同新聞社本社(横浜市)で授賞式が行われた。...(続きを読む)

    12月13日号

  • 開通が再々延期

    (仮称)綾瀬スマートIC

    開通が再々延期 経済

    「20年上半期」から「21年夏頃」に

     東名高速道路への連結工事が進む「(仮称)綾瀬スマートインターチェンジ」(綾瀬スマートIC)の完成時期が「令和3年夏頃」まで延びることが明らかになった。...(続きを読む)

    12月6日号

  • 2年連続大賞を受賞

    座間洋らんセンター

    2年連続大賞を受賞 文化

    全国花き品評会

     2019(令和元)年度「全国花き品評会洋らん部門」で(有)座間洋らんセンター(栗原)の加藤春幸さんが手がけた「フアレノ・ザプレミアムホワイト」が最高位の農林水...(続きを読む)

    12月6日号

  • 「プラっとざま」オープン

    「プラっとざま」オープン 社会

    多世代交流の拠点に

     座間市は、小田急線小田急相模原駅前で再開発を進めているビル「リビオタワー小田急相模原コモンズざま」(相模が丘1の25の1)の3階に12月1日、市民交流プラザ「...(続きを読む)

    11月29日号

  • 身寄りない遺骨を埋葬

    (社福)足跡の会

    身寄りない遺骨を埋葬 社会

    4月から協働でセミナー

     社会福祉法人足跡の会(溝渕信一理事長)はこのほど、引き取り手のない残された遺骨を埋葬する墓地・古(いにしえ)を座間市内に完成させ、12月から開所する。溝渕理事...(続きを読む)

    11月29日号

  • 星野屋が厚労大臣表彰受賞

    座間駅前老舗豆腐店

    星野屋が厚労大臣表彰受賞 社会

    食品衛生優良施設として

     座間駅前で豆腐製造業を営む「星野屋」(入谷東4の53の10)が、食品衛生優良施設として、食品衛生事業功労者厚生労働大臣表彰を受賞した。神奈川県内からは同店を含...(続きを読む)

    11月22日号

  • 催しでリユース食器導入

    市内初

    催しでリユース食器導入 社会

    ひばりショッピングタウン

     1年を通して大小様々なイベントが各地で催されている座間市。そんな座間市では初となる「リユース食器」を導入したイベントがひばりが丘で開催される。持続可能な社会の...(続きを読む)

    11月22日号

  • 創立55周年を祝う

    ゆめ倶楽部さがみが丘

    創立55周年を祝う 社会

    参加者多数 盛大に

     老人クラブ「ゆめ倶楽部さがみが丘(笠間芳子会長)の創立55周年記念式典(高橋茂夫実行委員長)が11月10日、第四自治会集会所で行われた。遠藤三紀夫座間市長や上...(続きを読む)

    11月15日号

  • 晋山式を執り行う

    浄土宗宗仲寺

    晋山式を執り行う 文化

    新住職に平野誠司氏

     浄土宗宗仲寺(座間市座間一丁目)で11月9日、新しい住職を迎える晋山式が多くの檀家や僧侶、地元住民が見守る中、厳かに執り行われた。 宗...(続きを読む)

    11月15日号

  • 地域で困りごと解決

    地域で困りごと解決 社会

    相模が丘地区で団体結成 市内初

     地域住民同士で”ちょっとした困りごと”を自分たちで解決しあおうと11月5日、相模が丘ふれあいネットワークが結成された。設立総...(続きを読む)

    11月8日号

  • 過去最高2位を獲得

    県市町村 ゴルフ大会

    過去最高2位を獲得 スポーツ

    座間市チーム 個人も2位

     県知事杯争奪オールかながわスポーツゲームズ市町村対抗ゴルフ大会2019(県ゴルフ協会主催)が10月28日、芙蓉カントリー倶楽部(藤沢市)で行われ、座間市チーム...(続きを読む)

    11月8日号

  • 子どもに安心の居場所を

    子どもに安心の居場所を 社会

    市内7カ所で学習・生活支援

     座間市は、子どもの学習の機会や居場所の創出を目的とした「子どもの学習・生活支援事業」に取り組んでいる。市内7カ所で週に1回、2時間程度、地域住民をはじめとする...(続きを読む)

    11月1日号

  • 「ゴミを救え」

    「ゴミを救え」 社会

    立小 遊びながら環境学習

     立野台小学校で10月23日、カードゲームを使って遊びながら環境問題について考える授業が同小の4年生を対象に行われた。6月に座間市と小田急電鉄株式会社が締結した...(続きを読む)

    11月1日号

  • 憧れのプロへ夢“成”就

    東海大相模遠藤 成選手

    憧れのプロへ夢“成”就 スポーツ

    阪神からドラフト指名

     プロ野球ドラフト会議が10月17日に開かれ、東海大相模高校(相模原市南区相南)の遠藤成(じょう)選手(3年)が、阪神タイガースから4位で指名を受けた。遠藤選手...(続きを読む)

    10月25日号

  • 友好都市に物資運搬

    座間市

    友好都市に物資運搬 社会

    19号被害の須賀川市に

     座間市は10月17日、台風19号で被害にあった友好交流都市である福島県須賀川市に物資を運んだ。座間市が須賀川市に物資を提供するのは、東日本大震災関連後は初とな...(続きを読む)

    10月25日号

  • 避難者1000人強

    台風19号

    避難者1000人強 社会

    人的被害なし

     東日本など広域に甚大な被害を引き起こした台風19号。座間市では初めて避難勧告が発令され、避難者が1000人を超えたのも初めて。人的被害や床上・床下浸水などの報...(続きを読む)

    10月18日号

  • 「就労前の支援」が評価

    はたらっく・ざま

    「就労前の支援」が評価 社会

    日本協同組合学会賞を受賞

     ひきこもりなどで就労経験が少ない人の社会的な自立をサポートする座間市就労準備支援事業「はたらっく・ざま」がこのほど、日本協同組合学会・学会賞の「実践賞」を受賞...(続きを読む)

    10月18日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク