座間版

トップニュースの記事一覧

  • 440人参加で賑わう

    第19回子育てフェス

    440人参加で賑わう 社会

    当事者と支援者繋がる機会に

     子育てを、「孤」育てにしない――。座間市内の子育てに関わる複数の団体で組織される「座間市子育て支援ネットワーク」が主催する「ざま子育てフェスティバル」が14日...(続きを読む)

  • 孤立にさせないために

    孤立にさせないために 社会

    地域での活動紹介

     地域福祉ネットワークについて話し合うフォーラムが3月17日、サニープレイス座間で行われた。当日は引きこもり問題である「8050問題」を例にあげながら、地域や団...(続きを読む)

  • 新生SC 開幕戦ドロー

    新生SC 開幕戦ドロー スポーツ

    ホームタウンで応援

     座間市がホームタウンとなっているサッカークラブSC相模原は3月10日、ホームの相模原ギオンスタジアムでJ3リーグ開幕戦を迎え、カターレ富山と対戦し、0対0で引...(続きを読む)

  • 削る楽しさに魅了され

    相武台在住福本さん

    削る楽しさに魅了され 文化

    71歳、初めての個展

     相武台在住の福本俊一さん(71)が3月17日(日)から23日(土)まで、相模原市のギャラリーで初の個展を開く。展示するのは、教員時代から15年作り貯めた木製の...(続きを読む)

  • 82チーム404人参加

    座間市駅 伝

    82チーム404人参加 スポーツ

    優勝「ひまわり」チーム

     第53回座間市駅伝競走大会が3月3日、サニープレイス座間をスタート地点に行われた(座間市・市体育協会主催)。 82チーム、404人のラ...(続きを読む)

  • 交流通じ国内外を意識

    交流通じ国内外を意識 教育

    親善大使 4月から募集

     座間市が国際姉妹都市アメリカ国テネシー州スマーナ市と中高生を互いに派遣し合い交流を続けている国際親善大使制度。4月からは新しい親善大使が任命されるため、これま...(続きを読む)

  • 「燃える」から「燃やす」へ

    「燃える」から「燃やす」へ 社会

    ごみ表記変更し減量化へ

     座間市はこれまで使用してきた呼称「燃えるごみ」を「燃やすごみ」に変更するとこのほど、発表した。これは、ごみ減量化・資源化を目指したもので、「燃やすごみ」の呼称...(続きを読む)

  • 「さがみ野駅前交番」開所

    「さがみ野駅前交番」開所 社会

    地域の念願かなう

     相鉄線さがみ野駅南口に2月15日、「さがみ野駅前交番」(海老名市東柏ケ谷2の30の33/管轄区域・東柏ケ谷1丁目〜6丁目)が開所した。この地域では防犯の観点か...(続きを読む)

  • 米陸軍と連携し事故訓練

    米陸軍と連携し事故訓練 社会

    キャンプ座間が初参加

     米軍ヘリコプターの緊急着陸を想定した訓練が2月14日、相模川河川敷の相模川グランドで行われた。県警や防衛省、県・座間市のほか在日米陸軍も参加した。情報収集や消...(続きを読む)

  • 新ごみ処理施設、内部公開

    新ごみ処理施設、内部公開 社会

    4月本格稼働に向け、記者発表

     座間・海老名・綾瀬の3市で構成されている高座清掃施設組合(内野優組合長)が2月19日、焼却炉等の老朽化に伴い建設された新ごみ処理施設に関する記者会見と現場見学...(続きを読む)

  • 入谷地区で新住所表示

    入谷地区で新住所表示 社会

    12日から入谷東に変更

     入谷地区の住居表示が「番地」から「新町名・番・号」に2月12日から変更となった。新しい町名は『入谷東』。入谷地区の真ん中を走る小田急線に沿って、東側が今回対象...(続きを読む)

  • 基地も交え国際交流

    基地も交え国際交流 文化

    初の軍用犬演技も

     座間市国際交流フェスティバル2019が2月10日、サニープレイス座間で行われ、各国の文化の披露があり、会場は大いに盛り上がった。今回は在日米陸軍基地キャンプ座...(続きを読む)

  • 綾瀬でロケ活動報告会

    綾瀬でロケ活動報告会 経済

    予告上映会も

     綾瀬ロケーションサービスシンポジウムが2月3日、綾瀬市オーエンス文化会館で行われ、約400人が来場した。今年は綾瀬市を舞台に撮影された短編映画『ルーツ』の出演...(続きを読む)

  • 困りごとを自分たちで

    困りごとを自分たちで 社会

    交流深めより良い地域に

     第2回相模が丘地域住民セミナーが2月5日、北地区文化センターで行われた。地域の“ちょっとした困りごと”を地域で解決できるようにしようと企画されたもので、地域住...(続きを読む)

  • 目標は8位以内

    目標は8位以内 スポーツ

    かながわ駅伝座間チーム

     県内19市11町の代表選手がタスキをつなぐ「市町村対抗かながわ駅伝競走大会」に向け、座間市代表チーム(赤羽孝秀監督)の結団式が座間市役所で行われた。...(続きを読む)

  • 充実の学習成果発表

    充実の学習成果発表 教育

    あすなろ大学展 8日から

     高齢者学級「あすなろ大学」では2月8日(金)から3日間、学習成果などを発表する「あすなろ大学展」を開催する。昨年30周年を迎えた同会。近隣の学びの場との交流も...(続きを読む)

  • インフルエンザ警報発令

    インフルエンザ警報発令 社会

    厚木管内 県内最多続く

     神奈川県は1月17日、2019年第2週(1月7日から13日)のインフルエンザの定点当たりの患者報告数が警報の基準値である「30」を上回ったため、警報を発令した...(続きを読む)

  • 新たな文化の創造

    新たな文化の創造 文化

    日本歌曲コン 参加者募集

     座間市に新たな文化を根付かせようと公益社団法人座間市スポーツ・文化振興財団では日本歌曲コンクール〜座間歌曲祭2019を今年4月に開催する。現在、参加者を募集し...(続きを読む)

  • 栗原会場 開催中止が決定

    ひまわりまつり

    栗原会場 開催中止が決定 社会

    座間会場に一本化

     座間市ひまわりまつり実行委員会(長本享一実行委員長)は1月11日、本年以降の栗原会場での開催を中止することを発表した。座間会場での開催はこれまで通り行われ、「...(続きを読む)

  • 親しまれる施設目指し

    市民交流プラザ

    親しまれる施設目指し 社会

    愛称を広く募集

     座間市は、今年12月に開所予定の「市民交流プラザ」の愛称を募集する。この施設は長年にわたり整備がすすめられてきた小田急相模原駅北口前の再開発事業の一環で、住宅...(続きを読む)

  • 「夢をあきらめないこと」

    「夢をあきらめないこと」 スポーツ

    Jリーガー武藤選手 地元で講演

     座間市出身のJリーガー武藤雄樹選手が1月10日、座間市立旭小学校(泉田裕校長)を訪れ、児童たちの前で「夢」をテーマにした講演を行った。「大事なのは夢をあきらめ...(続きを読む)

  • 女性目線の大型イベント

    女性目線の大型イベント 文化

    綾瀬市 青空マルシェ

     パワーセンターPAT綾瀬(綾瀬市寺尾中1の4の70)で1月14日、屋内大型イベント「青空マルシェ Lovely market」が初開催される。約230坪のスペ...(続きを読む)

  • 市内全域で防災訓練

    市内全域で防災訓練 社会

    1/23 シェイクアウト

     座間市いっせい防災行動訓練「シェイクアウトプラス1 2019 in ZAMA」が1月23日(水)に、市内各地で行われる。今回で7回目となり、毎回着実に参加者が...(続きを読む)

  • 無事故、笑顔で丸5年

    ごみ収集車

    無事故、笑顔で丸5年 社会

    子との交流で職員の意識向上

     市内を運行するごみ収集車の無事故(人身事故・車対車の事故)継続記録が1月7日で丸5年を迎えた。担当の市資源対策課クリーンセンターによると、他自治体と比べ「非常...(続きを読む)

  • シニアと女性の活躍応援

    シニアと女性の活躍応援 政治

    黒岩知事インタビュー

     年頭にあたり、本紙では黒岩祐治知事に単独インタビューを行った。黒岩知事は人生100歳時代に向けた取り組みや女性の活躍などについて意欲的に語った。(聞き手・露木...(続きを読む)

  • 1,325人が新成人に

    1,325人が新成人に 社会

    1/14 ハーモニーホール座間で

     座間市成人式が成人の日の1月14日に、ハーモニーホール座間大ホールで開催される。今年の新成人は1325人で昨年より51人少ない。 対象...(続きを読む)

  • 交流の歴史を次の時代に

    交流の歴史を次の時代に 社会

    元台湾少年工顕彰碑

     第二次世界大戦末期、座間市などに建設された軍需工場「高座海軍工廠(こうしょう)」で勤務していた元台湾少年工の歴史、地元住民との交流を後世に伝えようと昨年10月...(続きを読む)

  • 「座間らしさを前面に」

    「座間らしさを前面に」 政治

    新春 市長インタビュー

     タウンニュース座間編集室では、2019年の年頭を飾る企画として遠藤三紀夫座間市長に新春インタビューを行った。小田急相模原駅前の市民交流プラザの開設やキャンプ座...(続きを読む)

  • 「ヒマワリ油、採れたよ」

    相武台東小学校

    「ヒマワリ油、採れたよ」 教育

    地元商店会らと製品化視野

     市の花「ヒマワリ」を使って新たな名産品を作ろうと、相武台東小学校、相武台南口商店会、市内の高齢者学級「あすなろ大学」、東京農業大学らが今年から共同プロジェクト...(続きを読む)

  • 市民活動、交流盛んな年

    市民活動、交流盛んな年 社会

    2018年を振り返る

     2018年も残すところあと10日。今年を表す漢字は「災」とのこと。座間市でもいろいろなことがありました。振り返ってみましょう。 【1月...(続きを読む)

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ホールコンサート

ホールコンサート

栗原コミセン

3月23日~3月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク