茅ヶ崎版 掲載号:2017年8月18日号

今宿在住中里さん

友情の神輿、海越えカナダへ 文化

現地のパレードで披露

カナダデー・パレードで担がれた
カナダデー・パレードで担がれた
 神輿製作工房「茅ヶ崎 神輿康」の代表・中里康則さん(45)=今宿在住=が、このほどカナダ・バンクーバーの日系文化団体「晩香坡櫻會(バンクーバーさくらかい)」(清野健二代表)に神輿を寄贈した。

 数年前、清野さんが神輿文化に触れようとバンクーバーから中里さんを訪ねて来たことをきっかけに、交流を深めてきた二人。櫻會が神輿製作を計画していたが、予算面で頓挫しかけていたことを知った中里さんが「自費で神輿を贈らせてほしい」と提案し、今年5月中旬に完成。神輿は6月中旬に船便で送り、現地で保管していた。

 7月1日、神輿の譲渡式がバンクーバー・ダウンタウンのサンセットビーチで開かれ、日本から中里さんや担ぎ手ら16人が駆け付けた。岡井朝子在バンクーバー日本国総領事らが挨拶し、服部信明茅ヶ崎市長から預かった手紙も披露。櫻會から中里さんへ感謝状が贈られ、式典後には砂浜で神輿を担ぎお披露目を行った。

 翌2日には、カナダ建国150周年記念の「カナダデー・パレード」に参加。約35万人の観衆の前で、63団体、約3600人が行進する中、中里さんら担ぎ手と櫻會メンバーが神輿を担ぎ1・6Kmを練り歩いた。

 中里さんは「寄贈できて本当に良かった。これからもこの神輿を通じて、日本文化に触れてもらい、カナダの方の笑顔が増えてほしい」と話し、清野さんは「中里さんが製作して下さった神輿を多くの方に披露でき、それを支えて下さった日本やカナダの皆様に感謝している。この素晴らしい神輿と文化を多くの人に紹介し、次世代に引き継がれていくよう尽力していきたい」とコメントを寄せた。

感謝状を手にする中里さん
感謝状を手にする中里さん

関連記事powered by weblio


茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

公民館へ若者を

公民館へ若者を

9月22日号

守備の名手が直接伝授

里山がアメリカンに

「存在感」に絶句

茅ヶ崎市美術館

「存在感」に絶句

9月22日号

親子で体験 エコイベント

プロが集結 無料相談窓口

茅ヶ崎YEG

プロが集結 無料相談窓口

9月22日号

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

海辺のマリア展

海辺のマリア展

武実逢人氏 世界で撮影

9月23日~9月30日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク