茅ヶ崎版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 金子 怜以さん

    茅ヶ崎市内初の高校生消防団員

    金子 怜以さん

    東海岸南在住 18歳

    私にも、できることがある ○…「市内南部は木造家屋が密集し、地震の際はクラスター火災のリスクが大きい」。その事実を父に教わ...(続きを読む)

    1月15日号

  • 三嶋 隆史さん

    「2021年成人のつどい」実行委員長を務める

    三嶋 隆史さん

    みずき在住 20歳

    オンリーワンになる ○…人々が物理的、心理的に離れてしまうコロナ禍。そんな時代だからこそ「ボーダーレス」を今年のテーマに掲...(続きを読む)

    1月8日号

  • 北川 哲也さん

    公益社団法人茅ヶ崎青年会議所2021年度理事長に就任した

    北川 哲也さん

     38歳

    今こそ変革の時 ○…「Re DESIGN〜心を躍らせ、変革の機会を突き抜けよう〜」を今期のスローガンに掲げた。新型コロナの...(続きを読む)

    1月1日号

  • 鈴木 桂(かつら)さん

    藤沢・茅ヶ崎・寒川の労働組合組織「連合神奈川湘南地域連合」の議長に就任した

    鈴木 桂(かつら)さん

    藤沢市土棚勤務 49歳

    「人のため」が自己の成長 ○…湘南地域81社、3万4千人の大所帯。かじ取りは「皆さんと話し合いながら」と対話重視を掲げる。...(続きを読む)

    12月18日号

  • 五十嵐 清夫さん

    「相州小出七福神継承保存会」の会長

    五十嵐 清夫さん

    芹沢在住 81歳

    「ありがとう」がやみつき ○…地域活性化の起爆剤となることを願い、2回目の「相州小出七福神巡り」が始まる。12月13日から...(続きを読む)

    12月11日号

  • 篠原 友恵さん

    「ミニチュアあそびの作品展」を開催する

    篠原 友恵さん

    東海岸北在住 70歳

    余暇楽しむ達人 ○…新型コロナによる外出自粛を受け、余暇でミニチュア作品を作り始めた。店舗を丸ごと再現したものから小物を飾...(続きを読む)

    12月4日号

  • 笠岡 誠一さん

    市内飲食店や生産者とコラボし、“腸活”イベントを主宰する

    笠岡 誠一さん

    行谷在勤 53歳

    夢また夢へ ○…人呼んで”腸活ボーイ”。文教大学健康栄養学部で教鞭を執る傍ら、食事に関する新説を紹介する著書『炭水化物は冷...(続きを読む)

    11月27日号

  • 上田 真穂さん

    エアロビック全国大会「スズキジャパンカップ2020」で優勝した

    上田 真穂さん

    藤沢市在住 28歳

    自分を好きになっていく ○…市内ひばりが丘のエアロビックチーム「アステム湘南VIGORO(ヴィグラ)US(ス)」に所属し、...(続きを読む)

    11月20日号

  • 内波 義雄さん

    湘南フードトラック協会代表

    内波 義雄さん

    東海岸南在住 44歳

    街の未来をデザインしたい ○…BBQステーキを中心に、「美味しいモノ」「楽しいコト」を運ぶフードトラックを、仲間たちと昨冬...(続きを読む)

    11月13日号

  • 湯川 紀子さん

    「熊澤通信」編集長

    湯川 紀子さん

    平塚市在住 42歳

    より良い未来へ日々邁進 ○…湘南地域の作家やアーティストの作品のほか、ヴィンテージ家具・古道具の販売などを行う「okeba...(続きを読む)

    11月6日号

  • 加藤 湘二さん

    「第4回レジェンドオールスター大会」に出場した

    加藤 湘二さん

    南湖在住 84歳

    生涯現役貫く ○…シニア向けにルールが改良されたスローピッチソフトボールのチーム「メイジャ・マクレ茅ヶ崎」で、チーム最年長...(続きを読む)

    10月30日号

  • マイケル グラハムさん

    10月26日からSZKギャラリーで個展を開く

    マイケル グラハムさん

    中海岸在住 69歳

    「偶然の出会い」をアートに ○…茅ヶ崎の海を歩き、拾った流木からインスピレーションを得て作品を生み出す。その手法はさながら...(続きを読む)

    10月23日号

  • 小澤 榮一さん

    新聞紙を使った作品づくりに励む

    小澤 榮一さん

    香川在住 68歳

    「新聞は生活必需品」 ○…「はじめまして」と差し出す名刺も、新聞紙で作った。新聞を名刺サイズに切り、2枚をのりで貼り合わせ...(続きを読む)

    10月16日号

  • 祐川 友(すけかわ ゆう)さん

    スマートブルー茅ヶ崎農場を管理する

    祐川 友(すけかわ ゆう)さん

    座間市在住 20歳

    農業へのイメージを変える  ○…自然エネルギーとICT技術によって葉物野菜を栽培する「スマー...(続きを読む)

    10月9日号

  • 坂本 仁義(ひろよし)さん

    第48代茅ケ崎警察署の署長に、9月3日付けで着任した

    坂本 仁義(ひろよし)さん

    十間坂在住 58歳

    強く優しい情熱家 ○…2000年代初頭の約1年間、地域課長として茅ケ崎署に赴任していた。「当時は、乗り物盗や粗暴犯などの犯...(続きを読む)

    10月2日号

  • 相澤 幸太郎さん

    ビーチテニスの新プロジェクトを立ち上げた

    相澤 幸太郎さん

    緑が浜在住 40歳

    いくつになっても挑戦 ○…全日本選手権優勝は4連覇を含む5回。日本のビーチテニス界を引っ張ってきたパイオニアは昨年引退し、...(続きを読む)

    9月25日号

  • 門脇 匡志さん

    団体「REALこども支援」代表

    門脇 匡志さん

    平和町在住 43歳

    日常生活で”こども支援” ○…「“食べる”という日常生活の中に、ささやかでも支援を取り入れれば、無理なく継続できるでしょう...(続きを読む)

    9月18日号

  • 小桜 舞子さん

    デビュー20周年を迎えた演歌歌手

    小桜 舞子さん

    茅ヶ崎市内在住 42歳

    自分らしく 心に残る歌を ○…デビューから20年。全国の舞台はもちろん、中国、ハワイ、ブラジルで公演を成功させてきた。かつ...(続きを読む)

    9月11日号

  • 豊嶋 ときわさん

    茅ヶ崎市私立幼稚園協会の会長を務める

    豊嶋 ときわさん

    芹沢在住 71歳

    大切なのは心の”密” ○…今春から私立幼稚園協会の会長を務める。コロナ禍で保護者とコミュニケーションが取りづらい中、ホーム...(続きを読む)

    9月4日号

  • 那須 かおりさん

    聴覚障害者を支援する「みみとこころのポータルサイト」を立ち上げた

    那須 かおりさん

    茅ヶ崎在住 39歳

    「困った」を言えるように ○…「どう生き方を決めるのか」「どんな困難が待っているのか」。聴覚障害者には、将来を思い描くため...(続きを読む)

    8月28日号

  • Peanut(ピーナッツ)さん(本名:田中奈津美さん)

    市内飲食店を紹介する人気ブロガー

    Peanut(ピーナッツ)さん(本名:田中奈津美さん)

    市内在住

    ありのままの良さ伝える ○…2008年の開設以来、延べ560万人がアクセスする人気ブログ「Peanutの湘南日記」を運営す...(続きを読む)

    8月21日号

  • 桑原 将志さん

    幸町でユニークなこども食堂「喫茶 零(ゼロ)」を企画・運営する

    桑原 将志さん

    湘南台在住 21歳

    「0」からでも成せる ○…不登校や母子家庭で育った経験を通じて、食・経験・居場所を提供するユニークなこども食堂を手掛ける。...(続きを読む)

    8月14日号

  • 小室 敦美さん

    アレセイア湘南高女子バスケ部のヘッドコーチに就任した

    小室 敦美さん スポーツ

    浜須賀在住 24歳

    君たちは強くなる  ○…1番好きなマンガは、バスケの『スラムダンク』。作中に数々登場する監督...(続きを読む)

    8月7日号

  • 西山 國正さん

    JAさがみの代表理事組合長に就任した

    西山 國正さん

    藤沢市在住 69歳

    人のため地域のために ○…神奈川県の中央に位置する7市1町で農業支援をはじめ金融、共済事業などを展開する「JAさがみ」。6...(続きを読む)

    7月31日号

  • 飯塚 惠美子さん

    母親向け「おそうじダンス」を始めたダンサー・振付師

    飯塚 惠美子さん

    菱沼海岸在住 39歳

    体を知って、心も輝かせて ○…長年続けてきたダンスの知見と、出産・子育ての経験を生かし、母親向けの「おそうじダンス」を考案...(続きを読む)

    7月24日号

  • 齋藤 弓子さん

    「湘南助産師会」初代会長

    齋藤 弓子さん

    芹沢在住 71歳

    ”産婆さん”は天職 ○…「齋藤さんに会いたくて」。芹沢の豊かな自然に囲まれた『齋藤助産院』を訪れる母親たちは、皆そう口を揃...(続きを読む)

    7月17日号

  • 嵩(すう) 比呂志さん

    「ほむたんマルシェ」を立ち上げた

    嵩(すう) 比呂志さん

    下町屋在住 67歳

    街想う野心家 ○…「住みやすい街でいつづけよう」をスローガンに掲げ、下町屋のホームタウン茅ヶ崎自治会300世帯の会長を務め...(続きを読む)

    7月10日号

  • 相澤 實さん

    茅ヶ崎市美術館の「國領經郎展」に 写真家として携わる

    相澤 實さん

    松浪在住 76歳

    まっすぐ向き合う ○…砂丘や砂浜を舞台に数多くの絵画作品を残してきた國領經郎(こくりょうつねろう)(1919〜1999)。...(続きを読む)

    7月3日号

  • 五十嵐 好江さん

    人権擁護委員として令和2年度神奈川県民功労者表彰を受けた

    五十嵐 好江さん

    東海岸北在住 77歳

    地道に、相談者に寄り添う ○…いじめ、虐待、DV。昨今ニュースを騒がせる人種差別はもちろん、人権に関わる問題は身近に潜んで...(続きを読む)

    6月26日号

  • 瀬知 容子さん

    「コロナ〜ひかりのわ〜」をユーチューブで配信しているシンガー

    瀬知 容子さん

    柳島在住 39歳

    「声魂(こえだま)」を伝える ○…新型コロナウイルスの報道が連日される中、親友の息子・光冠(コロナ)くんに思いを馳せて歌っ...(続きを読む)

    6月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク