寒川版 掲載号:2017年3月10日号

フラダンス

小谷小・石橋さんがハワイへ スポーツ

関東制しメンバーと本場へ

優勝した出場メンバーら
優勝した出場メンバーら

 フラダンスの大会「フラオニエ関東予選大会2017」が2月11日に舞浜アンフィシアターで開催され、寒川町立小谷小学校6年の石橋萌さんが所属しているフラ教室「ハーラウ カラアケアオケアオラニ」(大和市・主宰・原裕美子さん)が、アウアナ部門(現代フラ・6〜13歳)で優勝し、メンバーのひとりとして9月に行われるハワイ本大会への出場が決定した。

 「フラオニエ」はハワイで20年以上の歴史があるフラダンスの大会。国内の予選大会で優勝すると、9月1日から開催されるハワイの本大会に出場できる。

 同教室がこの大会に出場するのは昨年に引き続き2回目。小学3年生から中学1年生までの10人が、ミュージシャンの音楽に合わせてグループで踊る「アウアナ」(現代フラ)部門で初の優勝を果たし、ハワイへの切符を手にした。

 石橋さんは「先生やサポートしてくれた人たちのおかげで楽しく踊れて、素敵なご褒美をもらうことができました。この教室とメンバーに出会えてよかったです」と喜びを語った。また、石橋さんは、優勝メンバーでソロ部門2位に輝いた平野麻矢さん(大和市立緑野小学校6年)のサポート役も担当し、声掛けなども積極的に行い、精神的な支えとなり貢献した。

 9月の大会に向け原さんは「本場ハワイの海を見て、風を感じながら子どもたちが楽しく踊れればいい」と意気込んだ。
 

右から石橋さんと主宰の原さん
右から石橋さんと主宰の原さん

関連記事powered by weblio


寒川版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

寒川版の関連リンク

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/