寒川版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 佐藤 彩さん

    100人のお産ウェブ写真展を開いている

    佐藤 彩さん

    岡田在住 41歳

    すべてが違う、それでいい ○…そのウェブサイトには何人ものお産が記録されている。年齢は30歳〜70歳代と幅広く、寒川在住の...(続きを読む)

    4月16日号

  • 井上 浩子さん

    バルーンアーティストで、公民館での講座やイベントで活動する

    井上 浩子さん

    宮山在住 63歳

    ふくらんで、結んでほら笑顔 ○…昨年の暮れ、子どもたちにバルーンアートを教えた。テーマはクリスマス。時折膨らませた風船がビ...(続きを読む)

    4月2日号

  • 木村太郎さん

    寒川青年会議所の理事長となる

    木村太郎さん

    岡田勤務 39歳

    マイペースで 歩み止めない ○…寒川青年会議所といえば、祈りを込めた折鶴を10万羽集める「万羽鶴」でも知られる。町活性化を...(続きを読む)

    1月8日号

  • 鈴木 桂(かつら)さん

    藤沢・茅ヶ崎・寒川の労働組合組織「連合神奈川湘南地域連合」の議長に就任した

    鈴木 桂(かつら)さん

    藤沢市土棚勤務 49歳

    「人のため」が自己の成長 ○…湘南地域81社、3万4千人の大所帯。かじ取りは「皆さんと話し合いながら」と対話重視を掲げる。...(続きを読む)

    12月18日号

  • 星 さおりさん

    南部公民館でディンプルアートの講座を開いた

    星 さおりさん

    倉見在住 48歳

    便利なものより手間暇を ○…「これがディンプルアートです」。透明なアクリル板などに描いた作品を持って光に当てると、ステンド...(続きを読む)

    12月4日号

  • 平瀬 奈緒子さん

    湘南オープンボディビルフィットネス大会のビキニエキスパート部門で優勝した

    平瀬 奈緒子さん

    寒川町在住 39歳

    この痛みも、進化の証 ○…手の甲をつまんだ時の皮の厚さは、この人がお腹をつまんでみせた時とほぼ同じだった。女性らしい丸みを...(続きを読む)

    11月20日号

  • 平尾 直樹さん

    11月21日に南部公民館で『寒川の歴史百科講座〜江戸時代の一之宮村にGO!〜』の講師を務める

    平尾 直樹さん

    寒川文書館勤務 40歳

    まちに眠る歴史へGO ○…ずっと昔の寒川に焦点をあてた「江戸時代の一之宮村にGO!」(南部公民館・21日開催)では、古い文...(続きを読む)

    11月6日号

  • 鶴岡 義彦さん

    日本一のスイセンの町にする会の会長を務める

    鶴岡 義彦さん

    岡田在住 77歳

    日本一のスイセンの町に ○…寒川の町の花・スイセンを増やし全国的に誇る名所にする事が夢だ。「スイセンまつり」などの構想を語...(続きを読む)

    10月23日号

  • 根岸君子さん

    寒川俳壇に所属、非営利団体による俳句勉強会(11月)で講師を務める

    根岸君子さん

    宮山在住 89歳

    独りの時間が嬉しい ○…テーブルにうずたかく積み上げたノートにはどれもびっしりと俳句が書かれている。「畑で草むしりをしてい...(続きを読む)

    10月9日号

  • 原田 暁さん

    よこはま動物の森公園で開催中の「森Lab」でアートを展示する

    原田 暁さん

    小谷在住 63歳

    森に通い続けて20年 ○…寒川から中原街道を車で走ること1時間。横浜市旭区の森に20年近くも通い、年に1度のペースで作品を...(続きを読む)

    9月25日号

  • 藤澤 真美さん

    住宅街の一角でパン作りを教える

    藤澤 真美さん

    倉見在住 47歳

    ママはもっと楽しめる ○…目立った看板もない瓦屋根の家でパン教室を開いている。以前は町内外や都内からも受講生がやってきたが...(続きを読む)

    9月11日号

  • 勢登 土志夫さん

    湘南遺産に登録された水道記念館(宮山)で館長を務める

    勢登 土志夫さん

    横浜市在住 68歳

    たたき上げの水道マン ○…水道記念館で2年ほど前から館長を務めている。新型コロナの影響による休館を経てようやく再開、電話応...(続きを読む)

    8月28日号

  • 橋口泰子さん

    国際ソロプチミスト寒川の新会長となった

    橋口泰子さん

    茅ヶ崎市在住 74歳

    小さくてもいい、一歩前へ ○…総合体育館玄関前の新しい時計塔を知っている人も多いだろう、あれは国際ソロプチミスト寒川の奉仕...(続きを読む)

    8月7日号

  • 若林 隆さん

    「おいしいおかえし」を主催する、寒川町料理飲食業協会の会長を務める

    若林 隆さん

    寒川駅前「巴屋」勤務 52歳

    町の灯 消してたまるか ○…「店を閉めるかもしれない」。緊急事態宣言の時に飲食業の知人から言われた。頭をよぎったのは、夜の...(続きを読む)

    7月24日号

  • 井上 晋一さん

    寒川ロータリークラブの新会長に就任した

    井上 晋一さん

    倉見在住 60歳

    チームの要に元ラガーマン ○…ロータリークラブに入って7年目。中央公園の泉の清掃や医療機関へのマスク寄贈、留学生受け入れな...(続きを読む)

    7月10日号

  • 渡邊一三さん

    寒川ライオンズクラブの新会長に就任する

    渡邊一三さん

    寒川町倉見在住 74歳

    作り続ける少年 ○…中央公園の隣に伸びる産業道路の両脇をベゴニアやパンジーで彩るのは、寒川ライオンズクラブで受け継がれる奉...(続きを読む)

    6月26日号

  • 織田 敦さん

    「みんなの花火」実行委員長を務める

    織田 敦さん

    一之宮在住 37歳

    「みんな」の原点へ ○…秋の風物詩「みんなの花火」はポスターも完成していたが、町内の経済状況などを考え中止を決断した。まぶ...(続きを読む)

    6月12日号

  • 江藤 恵子さん

    開設10周年を迎えた地域活動支援センターFの施設長

    江藤 恵子さん

    岡田在住 62歳

    みんな 居心地よくしたい ○…障がいのある人の社会参加の場であり居場所である「F」。一年前に岡田の民家へ引っ越し、拠点が広...(続きを読む)

    5月29日号

  • 宮下洋さん

    自宅で多くのメダカを飼育し、町民センターの飼育講座でも教える

    宮下洋さん

    一之宮在住 77歳

    メダカに囲まれて幸せ ○…水の入った黒い容器。その上を撫でるように餌を散らすと、無数のメダカが浮き上がり、賑やかに水面を揺...(続きを読む)

    4月17日号

  • 1

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter