寒川版 エリアトップへ

あっとほーむデスクの記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月15日0:00更新

     連休の初日にスマホの警報音が鳴り、緊急速報メールが届きました。画面を見ると「我慢のウィークです」と呼びかける黒岩県知事からのメッセージ。ある病院では一斉に患者...(続きを読む)

    5月15日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月17日0:00更新

     近所に住む爺さん(80歳代)と久々に会って驚いた。会話の中にクラスターやパンデミック等の横文字がやたらと出てくる。すこし前まで糖尿病と神輿関連の単語しか話さな...(続きを読む)

    4月17日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月20日0:00更新

     マスクを洗って使い回すようになり、いかに使い捨ててきたかを思い知りました。マスクは手作りできますがトイレットペーパーは…。先日取材した寒川紙業さん(大曲)によ...(続きを読む)

    3月20日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月7日0:00更新

     寒川の隣接エリアで、7日から海老名・座間・綾瀬版の発行がスタートしました。人口約35万人規模となる3市の話題やイベント情報も満載、ベテラン編集長が論説のペンを...(続きを読む)

    2月7日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月13日0:00更新

     取材が終わった夜はたまに大蔵あたりの畑で星座を観察しています。きょう13日〜15日はふたご座流星群が見えるそう。寒川版の編集担当になって半年。地元の...(続きを読む)

    12月13日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月29日0:00更新

     寒川などの自治体が、相模線利用促進に向けた新・キャッチフレーズを募集中です。これまでのフレーズは「ブルーラインに夢をのせて」。相模線の魅力といったら...(続きを読む)

    11月29日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月23日0:00更新

     表面で蛇のような瓜を紹介しましたが、夏のJA「わいわい市」には博覧会かと思うほど瓜が並んでます。真っ白な瓜、ジブリの「かぐや姫の物語」で主人公が食べる黄色いマ...(続きを読む)

    8月23日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月9日0:00更新

     倉見の田んぼで子どもたちが何やら歌っている。「お寺の和尚さんがかぼちゃの種をまきました、芽が出て膨らんで」。懐かしいなぁと耳をすますと―「忍者が出てきて飛んで...(続きを読む)

    8月9日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月12日0:00更新

     表紙面で紹介した通り7月で町広報が創刊70周年を迎えました。タウンニュースは創刊32年と遠く及びませんが、今号が900号の節目。幻の第1号は寒川文書...(続きを読む)

    7月12日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月28日0:00更新

     寒川版担当に赴任して約1カ月、街角で出会った「びっちょり祭」のポスターに釘づけになった。誰が考えたのだろう、ネーミングが絶妙。同様に「寒川もっさり祭...(続きを読む)

    6月28日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月14日0:00更新

     一之宮を車で走っている最中、素晴らしい香りが車内に入ってきた。風が運ぶ、敷島製パン(パスコ)の焼きたての香り。吸い寄せられるように産業道路のコンビニに入り、食...(続きを読む)

    6月14日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月31日0:00更新

     「町のこと何にも知らないじゃないか」「勉強不足だ」。ご挨拶で名刺交換し雑談すると、たまにご指摘が…こういう方ほど寒川町のイロハを丁寧に語ってくれる。町の特産物...(続きを読む)

    5月31日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月17日0:00更新

     「季節ごとにいろいろあるから果物がすき」と話す歌舞伎役者のこどもをテレビで見た。8月に「4代目市川ぼたん」を襲名する市川海老蔵の長女麗華ちゃんの言葉でした。食...(続きを読む)

    5月17日号

  • 1

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月15日号

お問い合わせ

外部リンク