足柄版 掲載号:2014年8月30日号

夏の思い出 文化

世界で一枚の藍染めが完成
世界で一枚の藍染めが完成

 松田町の自然館で27日、自然教室「子どものための草木染」が催され、町内外から参加した親子15人が、昔ながらの藍染めを体験した。

 参加者は自然館職員の指導で、日本では奈良時代から藍染めに使われている「タデアイ」の葉をミキサーで砕いて染料を作り、模様をつけるために輪ゴムできつく縛った絹布をひたした。布を何度か取り出してしぼり、空気に触れさせるうちに緑色から鮮やかな藍色へと変化し、一枚ごとに模様や濃淡の異なる「世界で一枚」の作品ができ上がった。

 町内から親子で参加した主婦の中野厚子さん(40)は「夏休みの良い思い出になりました。藍染めは今日の記念に大切にとっておきます」と話していた。
 

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

ハーバリウム作りを始めました

女性専用サロン。100種類以上の花材から制作できます

http://naturalroom.jimdo.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

アートと工芸の融合

アートと工芸の融合

落合館で作品展

10月26日~12月16日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月9日号

お問い合わせ

外部リンク