緑区版 掲載号:2013年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

10日に開催された「かながわ駅伝」の横浜市チーム・第1区を務め、優勝に貢献した 館澤(たてざわ)亨次(りょうじ)さん 中山中学校3年

「負けたくない」思いで躍進

 ○…「チームが優勝できてうれしい。少しは貢献できたと思います」。市町村対抗「かながわ駅伝」4連覇を果たした横浜市のスターターとして、チームを優勝へと導く”流れ”を作り出した。中学生が走る区間で、前年までの区間記録を破るタイムでの力走を披露。「新記録でも区間順位は3位。1位になった選手にはずっと負けているので今回は勝ちたかった」。喜びと共に悔しさをにじませる。

 ○…レースでは徹底的に勝負にこだわる。ポイント毎にタイムを取り、ペースを確認しながら走る選手が多いなか、時計を持たずに”感性”で走ることを重視。「細かいタイムよりも、『勝ちたい』という気持ちで走りたいんです」。小学4年の時に学校の「陸上クラブ」に入り、”走り”始めた頃からの信条だ。50m走でクラスのなかで中の中ぐらいの速さだったが、走る楽しさに触れ魅了された。「今は陸上中心の生活となっています。また街の代表選手として走りたいですね」

 ○…好きな学校の教科は「体育」。「体を動かすと気持ちがスッキリとするんですよ。友だちと中山地区センターでバスケットボールなどもよくやっています」と話す。友だちと食事をしながら他愛のない話を楽しむなど、中学生活を満喫している。陸上部では気さくな性格を生かしムードメーカーの役割も。「後輩とも冗談を言い合うことが多いんですよ。先輩後輩の垣根はないですね」。周囲との”つながり”を何よりも大切にしている。

 ○…「駅伝日本一」が夢だ。進学が決まっている他県の駅伝強豪高校での全国優勝を目指す。「個人競技よりも、駅伝の方が好きなんです。みんなで勝ったときに喜びを共有できるので」。競技を始める前は、勉強でも運動でも自信をもてるものがなかった。「走ることに出合えて、1番になれるものが見つかった。これだけは負けたくないですね」。”負けず嫌い”ランナーの躍進は始まったばかりだ。
 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6件

浅井 悦男さん

横浜みどりライオンズクラブの会長に就任した

浅井 悦男さん

7月26日号

大矢 菜季(なぎ)さん

みどりアートパークで行われるアフタヌーンコンサートに出演する

大矢 菜季(なぎ)さん

7月19日号

井上 幸治さん

横浜緑ロータリークラブの会長に就任した

井上 幸治さん

7月5日号

葉 京香さん

第52回手工芸作品展(工芸の部)で内閣総理大臣賞を受賞した

葉 京香さん

6月28日号

佐藤 チヨ子さん

夕どきサロン鴨居など数々の地域行事で料理を振る舞う

佐藤 チヨ子さん

6月21日号

杉崎 勇さん

「第20回リリーピッキン・パーティ」の実行委員長を務める

杉崎 勇さん

6月14日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク