緑区版 掲載号:2013年3月21日号
  • googleplus
  • LINE

4月にみどりーむでIT関連の公開講座を開く 橋本 雄幸さん 横浜創英大学教授 46歳

街と大学つなげる橋渡し役

 ○…「IT初心者の方でも分りやすい講座にしたいですね」。4月21日にみどりーむで、パソコンを通じて地域住民が交流を図る「みどりITコミュニティサポーターズ」(MICS)の10周年記念講座の講師を務める。自身がメンバーとして同団体に名を連ねることから先生役を務めることに。「パソコンや携帯端末の活用法などについて、実際のIT機器を使い、参加者が体験しながら学べる会を考えています」

 ○…MICSに入会したのは同会メンバーの人柄に惹かれたため。「会は60歳代の方中心に構成されているのですが、その行動力には圧倒されるばかりです」。区内横浜創英大学の”コンピューターの先生”として学生に「パソコンの基礎」などを教える毎日を送る。今回講師を務めるのは、街と大学とのつながりを生みたいとの思いもある。「10月の学園祭時にしか、地域の方との交流がない。うちの大学は昨年、短大から4年制に移行したばかり。街の人たちにもっと学校を知ってもらいたいんです」。つながりを生み、地域活性にどう発展させるか頭を悩ませる。

 ○…大学での専門のひとつが画像処理法だ。高校生の時、頭の断面図などを画像として見ることのできるCTに興味をもち、「どうしてこんなことができるのか」と「なぜ」を追求した。「不思議なことがあると、解明したいという思いにかられるんですよ」。答えを探し出すまでのワクワク感が自身の原動力となっている。

 ○…5歳と3歳児の父親。「大学に連れてきて遊ぶことが多いです。心を癒してくれる存在」と目を細める。常に新しい「不思議」を求め、アンテナを張り続ける日々だ。「地域での活動も未知のことばかり。答えを見つけるまでの過程が楽しい」。街と大学をつなげる橋渡し役として、その”きっかけ”づくりは始まったばかり。「何か一緒に祭りでも開けたら。大学内の桜を地域の方と一緒に楽しむのもいいですね」
 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6件

浅井 悦男さん

横浜みどりライオンズクラブの会長に就任した

浅井 悦男さん

7月26日号

大矢 菜季(なぎ)さん

みどりアートパークで行われるアフタヌーンコンサートに出演する

大矢 菜季(なぎ)さん

7月19日号

井上 幸治さん

横浜緑ロータリークラブの会長に就任した

井上 幸治さん

7月5日号

葉 京香さん

第52回手工芸作品展(工芸の部)で内閣総理大臣賞を受賞した

葉 京香さん

6月28日号

佐藤 チヨ子さん

夕どきサロン鴨居など数々の地域行事で料理を振る舞う

佐藤 チヨ子さん

6月21日号

杉崎 勇さん

「第20回リリーピッキン・パーティ」の実行委員長を務める

杉崎 勇さん

6月14日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク