緑区版 掲載号:2016年4月21日号 エリアトップへ

(PR)

十日市場こどもクリニック 「こどものアレルギーと正面から向き合う」 5月6日開院

掲載号:2016年4月21日号

  • LINE
  • hatena

 十日市場駅南口徒歩1分の好立地に5月6日(金)、「十日市場こどもクリニック」が開院する。

 同院は「いつでも気軽に相談できるホームドクター」をモットーに小児科専門医として地域のこども達と向き合っており、小児アレルギーの専門医として食物アレルギーや気管支ぜん息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などの症状との診療を行う。

 特徴的なのは市内の病院でもまだ実施する病院数が少ないという「食物アレルギーの日帰り負荷試験」を実施している点。県立足柄上病院の医長などを歴任し、これまで1500例以上のアレルギーと向き合ってきた奥典宏院長と看護師が経口による診断を行い、15分から30分おきに症状を観察記録するので保護者が見落としがちな小さな症状にも対応できる。経過観察を含めて約2時間で完了するので「もしかしてアレルギーがあるかも」「4月から始まった給食で、食べていいか分からない食べ物がある」というこどもでも気軽に受けられる。診断後は子どもの食物アレルギーの程度に合わせた対処法の提案などをしてくれる。

「アレルギー講座」も

 また、同院では今後保護者や保育士を対象とした「アレルギー」に関するミニ教室を開催予定。教育学の修士課程を修了した奥院長が「わかりやすく・効率的に」病気やアレルギーの基本知識や実際に症状が出た時の対処法、感染対策などについて教えてくれる。

4月24日に内覧会

 5月6日の開院を前に、4月24日(日)、院内の様子や設備を一般に公開する内覧会を開催する。午前10時から午後3時まで。事前申込み不要。定員なし。詳細はHP参照。

 奥院長は「様々な取り組みを通して地域の親子の笑顔のために頑張れる”まちのかかりつけ医”を目指します」と話している。

十日市場こどもクリニック

横浜市緑区十日市場町801-8 ホーメストプラザ十日市場東館2階

TEL:045-983-1018

http://tokaichiba-kodomo.jp/

緑区版のピックアップ(PR)最新6

医療に特化した看護とリハビリ

医療・福祉・サービス事業所

医療に特化した看護とリハビリ

横浜市指定「訪問看護ステーション」「デイサービス」

1月20日号

寒波による水道管凍結に注意

串田設備の水廻り話 101

寒波による水道管凍結に注意

不具合は水廻りのプロに相談を

1月20日号

ブロック塀の安全を確認しましょう

横浜市

ブロック塀の安全を確認しましょう

併せて意見募集にもご協力ください

1月20日号

久保田「吟醸生原酒」

久保田「吟醸生原酒」

1月22日販売 少量限定入荷 予約受付中

1月20日号

弁護士らによる無料相談会

1月22日(土)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 緑公会堂

1月13日号

無料施術体験会を実施

無料施術体験会を実施

筋膜リリース専門店間もなくオープン

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook