緑区版 掲載号:2018年10月25日号 エリアトップへ

テロ想定し中山で訓練 緑消防署

社会

掲載号:2018年10月25日号

  • LINE
  • hatena
不審物を処理する爆発物処理班(左)
不審物を処理する爆発物処理班(左)

 緑消防署(中村榮宏署長)は19日、JR中山駅改札前など周辺で、テロ対策訓練を実施した。緑区役所、神奈川県警察(第二機動隊)、JR東日本旅客鉄道(株)、ビーンズ中山協力。

 同訓練は、ラグビーワールドカップ2019や東京五輪を控え、災害対応能力の向上などを目的に実施したもの。

 訓練では、不審な男が改札前に置いた不審物を通行人が発見。その後駆けつけた警察の爆発物処理班によって爆発物の可能性が高いことが判明し、回収・処理が行われた。また、その様子を見ていた犯人が化学製剤(VXガス)を散布。その場にいた警察官によって取り押さえられた。

 中村署長は「各機関と連携の意識を共有することで、実際に市民を巻き込むテロが発生した場合の混乱や被害を、最小限に抑えることにつながる」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

子どものSNS使用法は?

子どものSNS使用法は? 社会

現場の声聞く講座

1月20日号

30周年に意気込み

横浜F・マリノス

30周年に意気込み スポーツ

新体制発表

1月20日号

緑区スポーツ人の集い

緑区スポーツ人の集い スポーツ

2月5日開催予定

1月20日号

獅子舞で悪魔払い良年に

獅子舞で悪魔払い良年に 文化

鴨居で200年続く行事

1月20日号

講座参加者を募集

インクルーシブダンス

講座参加者を募集 文化

4月から開講

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook