緑区版 掲載号:2020年9月17日号 エリアトップへ

(PR)

串田設備の水廻り話 87 水栓器具の寿命は10年 地元「串田設備」に相談を

掲載号:2020年9月17日号

  • LINE
  • hatena
根本部分がかなりサビている
根本部分がかなりサビている

 水回りのプロ集団として暮らしに役立つ様々な”耳よりな話”を定期的に紹介する(有)串田設備の串田社長。今回は、水栓器具の耐用年数について話を聞いた。

 串田社長によると、一般的に言われているキッチンや洗面所などで使用されている水栓器具の耐用年数は10年前後だという。もちろん家族構成や使用頻度にもよって違いはあるが「パッキンやバルブなどの部品はホームセンターなどで購入でき比較的簡単に交換ができますが、10年以上経過すると本体の劣化も進んでしまうため、交換をお勧めしています」と語りかける。

 「先日交換しきてたものだ」と出された水栓は25年以上経過していたもの。キッチンが2階にある戸建てで、水栓根本部分のサビや給水・給湯ホースの一部が裂け、水漏れを起こしてしまったという。

 水栓器具交換の詳細・問い合わせは、同社へお気軽に。

串田設備

緑区鴨居町2544

TEL:045-935-5345

http://www.kushida-wss.co.jp/

緑区版のピックアップ(PR)最新6

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

日曜の急患歯科診療、実施中

日曜の急患歯科診療、実施中

 次回は1月24日 小机歯科医院

1月14日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

1月14日号

「まだ施設入居では無いですが…」

家賃4万4000円〜”全国初の方式”新規開設 “見守り付高齢者アパート”

「まだ施設入居では無いですが…」

日中は管理人、夜間センサー作動商標登録の

1月7日号

顔が見える会社であれ

顔が見える会社であれ

串田賢司さんに

1月1日号

地域の安全・安心・発展目指す

平田 恵介さんに聞く

地域の安全・安心・発展目指す

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月17日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク