港北区版 掲載号:2011年7月14日号
  • googleplus
  • LINE

横浜市 子育ての負担を補助 一時預かり事業者募集

 横浜市が実施する、待機児童の解消と保護者の子育ての負担・不安感軽減を目的とする乳幼児一時預かり事業。現在、市はこの事業を担う業者を募集している。事業開始は2011年10月3日を予定。

 事業内容は、保護者が短時間就労希望やリフレッシュが必要なとき、児童を一時的に預かり、必要な世話を行う。事業を実施する際は、市から事業者に補助金が交付される。

 事業者の条件は、11年4月1日現在、市内で就学前児童の一時預かり事業をおおむね2年以上継続運営しているなどとなっている。預かりの対象児童は、市内在住の生後57日以上で、小学校就学前まで(里帰り出産も含む)。

 申し込みは申請書類をこども青少年子育て支援課まで持参(事前に同課に連絡し、日程調整をする必要がある)。

 問合せは同課【電話】045・671・2705。
 

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク