港北区版 掲載号:2011年8月4日号
  • googleplus
  • LINE

W杯初優勝に貢献 市内出身・上尾野辺さん(なでしこジャパン)

所属チームでの会見で、「準決勝の試合終了時にピッチに立てたことは貴重な経験」とW杯の感想を話す上尾野辺さん
所属チームでの会見で、「準決勝の試合終了時にピッチに立てたことは貴重な経験」とW杯の感想を話す上尾野辺さん

 横浜市瀬谷区出身の上尾野辺めぐみさん(25歳・アルビレックス新潟レディース)が、ドイツで行われたサッカー女子W杯の日本代表メンバーの一人として優勝に貢献した。

 上尾野辺さんは準決勝のスウェーデン戦に3対1とリードした後半から途中出場。日本はリードしたまま勝利を掴んだ。

 W杯初出場となったスウェーデン戦を上尾野辺さんは、「少ない出場時間の中で、自分の力を出せたかわからないが、準決勝で監督に名前を呼ばれた時は本当に嬉しかった」と振り返り、「優勝メンバーの一員になれたことは大きな経験。五輪予選の前にリーグ戦があるので、まずそこで結果を出してしっかりアピールしたい」と今後の抱負も語った。

 上尾野辺さんは神奈川県や横浜市、所属チームがある新潟県などから特別表彰やスポーツ表彰を贈られることが決まっている。
 

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク