港北区版 掲載号:2012年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

師弟で紙芝居を語る 高田東の岸本さんが披露

紙芝居の面白さを語る岸本さん(左)と鷲塚さん
紙芝居の面白さを語る岸本さん(左)と鷲塚さん

 区内高田東在住の岸本茂樹さんが先ごろ、都筑区にある横浜市歴史博物館で紙芝居を披露した。

 岸本さんの師匠である、”横浜最後の街頭紙芝居師”として知られる鷲塚隆さん(83)が昨年、所有する街頭紙芝居235巻を同館へ寄贈。この紙芝居は昭和30年代、実際に街頭で使われていた貴重なものばかりで、同館では保管するだけでなく実際に演じてもらい昭和の街頭文化を次代へ継承したいと、夏休みのイベントとして特別に企画した。

 1回目の上演には、現在病気療養中の鷲塚さん本人が入院先から会場へ駆けつけ、岸本さん演じる街頭紙芝居をあたたかく見守り、演じ方の指導も行った。鷲塚さんは昭和20年代の街頭紙芝居の思い出などを披露、会場の子どもや大人達を楽しませていた。

 岸本さんは「師匠には紙芝居は世のため人のために演じるようにと言われている。教えを守りたい」と話していた。
 

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6件

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク