港北区版 掲載号:2016年3月24日号 エリアトップへ

市営地下鉄駅に観葉植物 緑化推進団体らが協力

社会

掲載号:2016年3月24日号

  • LINE
  • hatena
新横浜駅に設置されたプランター。会メンバーと駅職員
新横浜駅に設置されたプランター。会メンバーと駅職員

 横浜市交通局は、市民団体「よこはま緑の推進団体連絡協議会」などと協働し、観葉植物を市営地下鉄12駅の改札口付近に3月2日から10日までの間に設置した。港北区内では日吉駅と新横浜駅に置かれた。

 同協議会は、自治会町内会や商店街の美化グループなど1061団体で構成されており、地域で緑を育てる活動を継続的に続けている。今回の取り組みは交通局から「緑を構内に取り入れることにより、やすらぎとうるおいのある駅づくりをしたい」との声掛けに応えたもの。

 新横浜駅には最終日の10日、協議会メンバー5人が訪れ、ビロウヤシ、クロトンなどが植えられたプランターを持ち込んだ。メンバーの一人は「緑があるのはいい」と笑顔。新横浜駅の笹木一慶駅長も「緑が豊富にあると、親しみある駅になり、利用者に喜ばれると思う。会の皆さんの活動に感謝したい」と語った。 

 また、観葉植物や資材などを協賛したのが、篠原西町にあるアートフラワーなどを手掛ける(株)プランツスケープ。同社は「植物の緑が人を癒す力は絶大。駅の改札がそうなることは素敵だと思う」と話していた。

港北区版のローカルニュース最新6

核廃絶求め平和行進

核廃絶求め平和行進 社会

今年はウクライナ問題も

5月19日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月19日号

自転車事故ゼロ目指し

自転車事故ゼロ目指し 社会

啓発キャンペーン

5月19日号

風景写真など44点を展示

風景写真など44点を展示 文化

フォトクラブひよし

5月19日号

活動の成果、21点披露

活動の成果、21点披露 文化

港北美術区民会展行われる

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook