港北区版 掲載号:2016年7月21日号 エリアトップへ

鶴見川の「舟運」を紹介 記念講演会が盛況

文化

掲載号:2016年7月21日号

  • LINE
  • hatena
満席となった会場
満席となった会場

 鶴見川舟運復活プロジェクト(長谷川武明会長)が活動誌「鶴見川の舟運文化と夢見る仲間たち〜」の刊行記念として7月12日、港北区役所内の会議室で講演会を開いた。

 講師は郷土歴史家で、同プロジェクトメンバーの一人、大倉精神文化研究所の平井誠二部長が務めた。「鶴見川が港北区の歴史を作ってきた」という切り口で、同河川をかつて和船が水運として盛んに運行していた話から始まり、原始古代、中世、戦国、近代の姿も紹介した。当日は80人以上が訪れ、興味津々の様子で耳を傾けていた。

 長谷川会長は「これほど多くの方に興味を持ってもらえ、活動を長年続けてきてよかった」と満面の笑みで話していた。

港北区版のローカルニュース最新6

全学童にクリーナー寄贈

ケルヒャー

全学童にクリーナー寄贈 社会

衛生環境の保持に

4月9日号

「市民の安全・安心支える」

「市民の安全・安心支える」 社会

林市長、新年度の思い語る

4月2日号

黄色の絨毯、姿戻る

綱島の河川敷

黄色の絨毯、姿戻る 社会

住民らが菜の花育成 

4月2日号

AIで食品ロス削減可能

パン屋さんケーキ業態に

AIで食品ロス削減可能 社会

来店客数、販売数を予測

4月2日号

4月21日、歌う会中止

4月21日、歌う会中止 社会

港北童謡の会

4月2日号

プロの味 自宅で再現

中華街・招福門

プロの味 自宅で再現 社会

肉まんキットを新発売

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク