港北区版 掲載号:2017年8月24日号 エリアトップへ

大豆戸・菊名 熱々道路も水で涼しく 打ち水大作戦

文化

掲載号:2017年8月24日号

  • LINE
  • hatena
車道に向かって打ち水をする子どもたち
車道に向かって打ち水をする子どもたち

 強い日差しが降り注いだ8月9日、大豆戸桜田公園の周辺で大豆戸菊名打ち水大作戦が行われた。

 打ち水は、現在暗渠となっている大豆戸菊名用水路(菊名川)に沿って行われた。大豆戸・菊名地区の小学校に通う児童や近隣保育園の園児、住民などが参加。子どもたちが自ら汲んだ災害用の井戸水が使われた。

 同イベントの実行委員長であり、大豆戸町内会の篠崎元彦会長による太鼓の合図で打ち水開始。歩道に一列に並び、思い思いに水をまく。それぞれの柄杓の先から、弧を描くように飛び交っていた。すると不思議なことに、徐々に周辺の温度が下がっていくのが体にも伝わってくる。打ち水前と後の温度を測ると、最高40度から37度と3度も下がっていた。今年初めて参加したという羽菜ちゃん(5歳)は、力いっぱいに水をまき、「楽しかった」とはにかみ笑顔で話した。

 篠崎会長は「温暖化を学んでもらい、一緒に”地球を冷やそう”というモットーで始めました。打ち水の効果を実際に体感してもらえれば」と語る。

 打ち水の後は、八杉神社の境内で太鼓の演奏とスイカパーティー。太鼓の軽やかな音色とみずみずしいスイカで夏を満喫していた。大豆戸小の教諭による温暖化対策勉強会も行われ、児童は、地球が抱える問題を真剣な表情で学んでいた。

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

息子騙る詐欺を防止

息子騙る詐欺を防止 社会

信金職員に感謝状

10月22日号

秋の行事盛りだくさん

10/25から11/1

秋の行事盛りだくさん 文化

芸術祭、ハロウィンも

10月22日号

健康に過ごす秘訣伝授

介護予防講演会

健康に過ごす秘訣伝授 社会

現役医師らが登壇

10月22日号

ホーム開幕戦は黒星

横浜GRITS

ホーム開幕戦は黒星 スポーツ

善戦及ばず

10月22日号

日頃の意識が命を救う

ピンクリボン月間

日頃の意識が命を救う 社会

久保内院長に聞く

10月22日号

自転車盗が多発

【Web限定記事】

自転車盗が多発 社会

2重ロックで防止を

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク