港北区版 掲載号:2018年6月28日号 エリアトップへ

自己肯定につながる療育 公文研究会 教育セミナーで

教育

掲載号:2018年6月28日号

  • LINE
  • hatena
講演後には多数相談も
講演後には多数相談も

 公文研究会教育セミナー「将来の自立に向けて子ども時代に大切にしたいこと」が16日、公文式学習療育プログラムを取り入れている放課後等デイサービス「ディヤーナ国際アフタースクール綱島」で開催された。

 講師を務めたのは、同研究会の中村千秋氏。同氏は「障がいサポート部」で、障害のある子どもらの学習サポートに携わってきた経験を踏まえて講義した。障害のある子どもらの将来の自立について「一般企業への就労は、中学1〜2年程度の学力が必要」と自身の考えを伝えた。また公文式でのスモールステップ学習で「できた」「わかった」という達成感を味わえるよう進めることは自己肯定感につながると語った。さらに、まだこの療育プログラムを導入している放課後デイは限られるとし、「慎重に法人を選んでいる」とも話していた。

港北区版のローカルニュース最新6

賛成意見もカジノ不安視

IR説明会

賛成意見もカジノ不安視 社会

市は、必要性を強調

2月20日号

これからも地域のために

これからも地域のために 社会

菊名コミバスが10年目

2月20日号

日スタ杯で初の戴冠

港北区選抜

日スタ杯で初の戴冠 スポーツ

小学生女子の部

2月20日号

環境フォーラム

悔しさバネに躍動

悔しさバネに躍動 スポーツ

もうひとつのいばらき大会

2月20日号

2連覇へ、必勝祈願

横浜F・マリノス

2連覇へ、必勝祈願 スポーツ

リーグ開幕戦は23日

2月13日号

親子で遊ぶトレッサ野原

親子で遊ぶトレッサ野原 教育

2月20日・21日10時〜

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク