港北区版 掲載号:2018年10月11日号 エリアトップへ

車椅子でサッカー 横浜ラポール

スポーツ

掲載号:2018年10月11日号

  • LINE
  • hatena
ボールを取り合う選手たち
ボールを取り合う選手たち

 横浜マリノス株式会社は10月6日、7日に「横浜F・マリノスカップ 第16回電動車椅子サッカー大会」を横浜ラポールで開催した。

 電動車椅子サッカーは1チーム4人。足元に「フットガード」と呼ばれるガードをつけてボールを蹴る。車椅子の最大時速でカテゴリーが分けられ、時速10キロの部に6チーム、同6キロの部に4チームがエントリーした。

 試合は、各選手が車椅子を巧みに操り、時には球際で激しく争い、会場は熱気に包まれた。「仲間と息の合ったプレーができた時が一番の喜び」と語るのはYokohama Crackersの一員として出場した三上勇輝選手。「地元で大きな大会があるのは嬉しい」と笑顔を見せた。

 地域への電動車椅子サッカーの普及をめざし、会場では電動車椅子の体験会も行われた。横浜マリノス(株)の佐々木伸一氏は「障がいの有無や性別、年齢を問わず参加できるのが電動車椅子サッカーの魅力」と語り、体験会では健常者と選手でのパス交換等も行われた。

港北区版のローカルニュース最新6

ホテル客室が飲食店に

ホテル客室が飲食店に 経済

新横浜の商社が事業開始

10月21日号

郵便局・局長らが花植え

郵便局・局長らが花植え 文化

綱島東の活動区間で

10月21日号

神輿奉曳など挙行

師岡熊野神社例大祭祭礼

神輿奉曳など挙行 社会

伝統継承に危機感

10月21日号

健康づくりを応援

健康づくりを応援 文化

港北区福祉保健課

10月21日号

「横浜港北フレッシュホップエール」が出荷開始

【Web限定記事】

「横浜港北フレッシュホップエール」が出荷開始 経済

21日から順次、デイリーヤマザキ新横浜駅前店などで

10月21日号

大会で笑顔広がる

区老連

大会で笑顔広がる スポーツ

グラウンド・ゴルフ大会

10月21日号

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月1日~11月30日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook