港北区版 掲載号:2018年12月20日号 エリアトップへ

横浜F・マリノス 児童にサプライズ 現役選手が訪問

スポーツ

掲載号:2018年12月20日号

  • LINE
  • hatena
児童とハイタッチする吉尾選手(左)と原田選手
児童とハイタッチする吉尾選手(左)と原田選手

 横浜F・マリノスの2選手が12月12日、マリノスサッカースクール新吉田校にサプライズ訪問した。

 今回訪れたのは、吉尾海夏選手と原田岳選手。突然の現役選手の登場にスクール生も大喜び。まずはミニゲームで選手とプレー。吉尾選手の股抜きシュートや長身の原田選手のヘディングなどで会場は盛り上がった。一方、児童たちも選手に負けじと、正確なパスや力強いシュートなど日頃の練習の成果を発揮した。

 続く選手への質問コーナーでは、原田選手が小学6年生で170cmを超えた話に驚きの声が広がった。また自宅からスタジアムまでの移動時間など珍質問も飛び出し、和やかな雰囲気に包まれた。

 参加した浪井雅治くん(7)は、「上手くて、スピードも速い」とプロ選手の凄さを体感した様子。

 原田選手は「子どもとの交流は嬉しい」と笑顔を見せ、「サッカーを楽しんで」とエールを送った。「とても上手だった」と児童のプレーに刺激をもらった吉尾選手。「もっと子どもに喜びを与えられる選手になりたい」と来シーズンの活躍を誓い、選手たちにとっても貴重な時間となった。

港北区版のローカルニュース最新6

日テレ、安村アナが講演

日テレ、安村アナが講演 文化

7月7日慶応大日吉で

5月16日号

シニア合唱祭に120団体

シニア合唱祭に120団体 文化

みなとみらいホールで

5月16日号

「人生100年」のカラダづくり

「人生100年」のカラダづくり 文化

6月12日、ロコモ予防講演会

5月16日号

アプリでスタンプラリー

ウォーキングポイント

アプリでスタンプラリー 文化

ミズキータオル贈呈

5月16日号

グレイスホテルリニューアル

「夢を追えば、必ず何かついてくる」

特別インタビュー

「夢を追えば、必ず何かついてくる」 社会

『MEGASTAR』開発者、大平貴之さんに聞く

5月1日号

港北の歴史とこれから

港北の歴史とこれから 文化

大倉精神文化研究所所長、平井誠二さんに聞く

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク