港北区版 掲載号:2021年1月21日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 五・七・五で火の用心。「こうほく火の用心川柳コンクール」表彰式

社会

掲載号:2021年1月21日号

  • LINE
  • hatena
吉田署長(後列左)と受賞者ら
吉田署長(後列左)と受賞者ら

 港北消防署(吉田崇署長)は1月7日、「こうほく火の用心川柳コンクール」の表彰式を実施した。

 

 同コンクールは、港北区老人クラブ連合会の会員を対象にしたもの。コロナ禍で、対面での出火防止指導等を実施する機会が減少したことを受けて、火災予防について考えてもらおうと企画。76作品の中から6作品が入賞した。

 

 同署によると、過去10年間で火災件数は減少傾向となっているが、火災による高齢者の死者の割合は約7割に上るという。「一人でも多くの方が防火に関心を持ち、被害の減少につなげていきたい」と担当者は話す。

 

 入賞者/作品は以下(敬称略)。

【港北火災予防協会会長賞】小畠和子(日吉第一親和会)「寝る前に 火の元確認 習慣に」

【港北消防団長賞】加藤武(弥生会)「くれぐれも 起こすな火事の クラスター」

【港北消防署長賞】大杉タエコ(仲手原南シニア)「仏壇の ローソク倒し 猫逃げる」

【佳作】藤井久夫(小机大堀さつき会)「これで良し もう一度確め 火の始末」、井上禮子(仲手原ことぶき会)「いままでの 人生なくす 火の始末」、高橋勝子(新吉田さくら会)「長電話 楽しい会話で 鍋焦がし」

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

火の用心呼びかけ

港北消防署

火の用心呼びかけ 社会

3月1日から火災予防運動

2月25日号

ウクレレ往診で心つなぐ

小机の小児医院

ウクレレ往診で心つなぐ 社会

障がい児医療に音楽活用

2月25日号

ひっとプラン港北、素案公表

ひっとプラン港北、素案公表 社会

3月31日まで、意見募集

2月25日号

案内役は児童

案内役は児童 教育

師岡小6年が写真展

2月25日号

教室が鶴見川や森に

教室が鶴見川や森に 教育

金港幼稚園で作品展

2月25日号

現職2人が立候補に向け準備

現職2人が立候補に向け準備 政治

衆院選・神奈川7区

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク