港北区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

アグリテックグランプリ2021で三井化学賞を受賞した 古川原 琢さん 中原区在住 40歳

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena

農業の世界は面白い

 ○…食、農、環境、水資源、バイオマス等の社会課題解決をテーマに、起業家の発掘育成等を目的とした「アグリテックグランプリ」に出場し、小型除草ドローンで入賞した。出身大学の教授が水田の除草ドローンを開発していることを知り「畑の草取りに応用できないか」と相談したのがきっかけだったという。共同研究で昨年も応募したが、最終選考には残れなかった。「今年は技術としてほぼ完成できたのが良かったのでは」と笑顔を見せる。

 ○…2013年から港北区内で新規就農者として古川原農園を営む。普段は有機農法で作った野菜を区内や都内などの自然食品のチェーン店に出荷する。「研修先の農家が有機農法の野菜を宅配していたので自分もと考えていたが、日吉の自然食品店に(野菜を)置いてもらったら好評で。そこから今の形になりましたね」。19年には株式会社化し、現在農地面積は約1haに拡大。「今後も規模の拡大を目指している」と力強く語る。

 ○…都内出身。野菜や花を育てる「変わった子どもだったかも」と幼少期を振り返り、苦笑い。中高一貫校から東京大学農学部に。卒業後は大手合繊会社で営業・マーケティング職として勤務した。農家になる転機は、土いじりがもともと好きで、都市農業に可能性を感じていたことや、テレビ番組で新規就農した人を偶然見たり、独立起業を目指していたことからだったという。

 ○…妻と6歳の長女と3人暮らし。「作った野菜は自宅に毎日持ち帰る。娘は肉や魚より、野菜が好きな子に育った」と満足そう。また「周囲からは色々言われたが、農業はとても面白い仕事」とも。ホップやバナナの路地栽培など遊び心も持ちながら、農業の新たな可能性を切り開く。

港北区版の人物風土記最新6

榎本 哲也さん

港北区PTA連絡協議会副会長で、オンラインイベントの企画の中心を担った

榎本 哲也さん

新吉田東在住 39歳

11月11日号

阿部 忠男さん

区内子育て支援施設を中心に、バルーンアート制作のボランティアを行う

阿部 忠男さん

新横浜在住 66歳

11月4日号

辻村 功さん

東急東横線の変遷についての講座を行う鉄道車両専門家の

辻村 功さん

日吉在住 65歳

10月28日号

齋藤 香坡さん

横浜文化賞を受賞した書家

齋藤 香坡さん

綱島東在住 84歳

10月21日号

古澤 拓也さん

WOWOW/パラ神奈川SCに所属し、東京パラリンピック車いすバスケ男子で銀メダルを獲得した

古澤 拓也さん

港北区在住 25歳

10月14日号

古川原 琢さん

アグリテックグランプリ2021で三井化学賞を受賞した

古川原 琢さん

中原区在住 40歳

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook