神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港北区版 公開:2024年2月1日 エリアトップへ

薩摩琵琶、聞いて、触って 新羽小キッズクラブ

教育

公開:2024年2月1日

  • X
  • LINE
  • hatena
琵琶の弾き方を教わる子ども
琵琶の弾き方を教わる子ども

 新羽小学校放課後キッズクラブは1月20日、ワークショップ「さつま『びわ』してみよう!」を開催した。同校1〜4年の児童10人とその保護者らが参加し、子どもたちは初めて触れる薩摩琵琶を楽しんだ。

 講師は港北区在住の薩摩琵琶奏者・吉永鶴奏(かくそう)さんと、弟子の小櫻暘梢(ようしょう)さん、羽田遥(はる)さん。琵琶演奏を聞き、歴史を学んだ子どもたちは、実際に歌や演奏を体験した。3年の井上陽輝さんは「5kgのお米くらい重い。宇宙人が来そうな音」と、重さや独特の音色を表現。4年の舟山百花さんは「バチで押さえる位置によって音が変わった」と体験を振り返った。子どもたちは初めての経験に目を輝かせていた。

 吉永さんは、「興味をもってくれてうれしい。遊びで触れたものが、今後の学びにつながれば」と話していた。

港北区版のローカルニュース最新6

横浜市会・鈴木太郎議長が初の「定例会報告」

4件の不審者情報

港北警察署管内

4件の不審者情報

2024年6月3日〜6月9日の犯罪発生状況

6月14日

自分の命守れるように

新吉田小

自分の命守れるように

はまっこ交通安全教室

6月14日

こども寄席で落語体験

こども寄席で落語体験

6月15日、港北公会堂

6月13日

社協に米200キロ寄付

横浜ひかりライオンズクラブ

社協に米200キロ寄付

「地域食堂に役立てて」

6月13日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月13日

あっとほーむデスク

  • 4月20日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook