都筑区版 掲載号:2016年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

整備通じて「心」かよわせる 池辺町 (有)サンケイ自動車

掲載号:2016年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 お客様と顔を合わせないと―。同じ車種でもドライバーが変われば、修理や整備の内容が違うこともある。「お客様に向き合うのが第一。作業はそれから」。(有)サンケイ自動車の柴田正代表(71)は、その思いを口にする。

 柴田代表、実は地元出身ではない。「満州国」に生まれ、ほどなくして母親の実家があった熊本県に移り住んだ。当時、高嶺の花だった「自動車の仕事にかかわりたくてね」。20歳の頃に自動車整備士を志し、専門学校で知識を身に付けた。

 その後は横浜、相模原などの自動車整備工場に勤め、30歳で池辺町に「サンケイ」を設立した。事務や受付、保険手続を取り仕切る妻と二人三脚で歩み42年。赤字に苦しむこともあったが、業者を通さない直請けの仕事にこだわり続けてきた。ひた向きな姿勢を貫いた結果、仲間も増えた。日産ディーラーに努めていた娘夫婦も加わり総勢8人で切り盛りする。板金・塗装はもちろん、修理、車検、新車・中古車販売、買い取りまで行う「車の何でも屋」として地元に根付いている。

支え、支えられて42年

 池辺地区社協の事務局長や保護司、幼稚園の理事などを兼任し、地域の暮らしを見守る。また、東日本大震災発生直後には被災地に花を送る会を発足。見切り発車な企画だったものの、100鉢以上の花が寄せられ、被災者を元気づけた。沢山の賛同者に「誰かを支えているつもりで、実は自分が支えられている。そのことを実感した」。かつて馴染みのない土地だったここに、今では多くの仲間がいる。顧客、地域、家族に恵まれ、世代交代に向けて動き出している。

㈲サンケイ自動車

都筑区池辺町3424

TEL:0120-80-9339

http://sankei-car.jp/

都筑区版のピックアップ(PR)最新6

「教科書が読めれば成績が上がる」

マイジャイロ

「教科書が読めれば成績が上がる」

工学博士考案の「自立学習法」

5月26日号

家の塗装について考える

アスカ建設の施工事例紹介

家の塗装について考える

塗り替え時期「見極めが大切」

5月19日号

「真心」込めた人形供養祭

メモリアルアートの大野屋 6月26日

「真心」込めた人形供養祭

現在、予約受付中 5月28日から受け入れ

5月19日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

5月19日号

電話一本ですぐ回収

地元横浜で38年の老舗

電話一本ですぐ回収

不用品回収の大興資源

5月5日号

赤身と脂身の黄金比が生む絶品

創業30年超、絶え間ない人気には理由がある

赤身と脂身の黄金比が生む絶品

GWのプチ贅沢は「稲」で決まり!

4月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook