都筑区版 掲載号:2018年1月25日号 エリアトップへ

モザイクモール港北 観覧車を大規模塗り替え 今春リニューアルに向け

経済

掲載号:2018年1月25日号

  • LINE
  • hatena

 百貨店「都筑阪急」を併設する商業施設「モザイクモール港北」は、1月15日から2月28日まで屋上の観覧車の運転を休止し、塗り替え作業を行っている。塗装工事は過去にも行われていたが、基礎部分に及ぶ大規模な作業は今回が初めてだという。

 観覧車の高さは地上67m、直径45mで32の赤いゴンドラが吊るされている。天気が良ければ富士山や東京スカイツリーなどを望むことができる。

 今回修繕するのは、基礎の骨組みや車輪の部分など、ゴンドラ以外の白い部分。長年風雨にさらされ黒ずんでいる箇所や、塗装が落ちて錆が露出している所を含めて全体を約1カ月半かけて塗り直す。

 今月15日から数日かけて定期点検を行い=写真=、20日には作業のための足場の設置とゴンドラの養生が終了。その後、錆落としなどを経て本格的な塗装に取り掛かり、よほどの天候不良がない限り3月1日に運転を再開する見通しだ。

都筑のシンボルとして定着

 「一昔前のデパートといえば屋上に小さな遊園地がありました。お客様に買い物の合間に利用してもらい、ワンストップで楽しめるようにと建てられました」と同館の松井久子さんは00年の開館当時を振り返る。松井さんによると、観覧車の赤いゴンドラは樹に実った果実を表しており、同館を象徴するシンボルツリーでもあるのだそう。営業開始から今年で18年。今や都筑区のランドマークとして親しまれている。

 また、モザイクモール港北はこの春のリニューアルに向け改装準備中。テナントの移動や入れ替えを行い、3月半ばのグランドオープンを目指す。観覧車の修繕はこのリニューアルに合わせたものでもあった。松井さんは「ご不便をおかけしますが、もっと便利に、もっと楽しく、もっとワクワクしていただくための改装工事です。どうぞ楽しみにお待ちいただきますようお願い致します」と話している。

都筑区版のローカルニュース最新6

大河ドラマゆかりの地紹介

県と市

大河ドラマゆかりの地紹介 文化

『鎌倉殿の13人』特設ページ

1月13日号

大賞にオートミール

食のトレンド

大賞にオートミール 文化

クックパッド選出

1月13日号

美術の眼考古の眼

美術の眼考古の眼 文化

歴博で企画展

1月13日号

明るい未来願って

成人式

明るい未来願って 社会

3万6千人が節目

1月13日号

獅子舞に興味津々

獅子舞に興味津々 文化

都筑ヶ丘幼稚園

1月13日号

マンション問題、解決へ

参加無料

マンション問題、解決へ 社会

リモート交流会

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook