都筑区版 掲載号:2018年9月27日号 エリアトップへ

横浜市初の女性特別救助隊員として仲町台消防出張所に勤務する 友岡 杏奈さん 平塚市在住 26歳

掲載号:2018年9月27日号

  • LINE
  • hatena

”人命救助”の夢つかむ

 ○…市内各区に配置される特別救助隊の中で、唯一の女性隊員として災害現場で奔走。初めから体力や筋力が備わっていたわけではない。救助隊の試験に合格するまで6年を要した。「あきらめたこともあった。でも『私は何しにここに来たんだろう』って問い続けた」。ロープワークで手をボロボロにしながら、血のにじむような訓練に耐え、ようやくオレンジ色のユニフォームに身を包んだ。

 ○…兵庫県出身。未熟児で生まれ、幼い頃はよく夜中に病院に運ばれるほど病弱だった。小中学校では陸上部に所属し、走り幅跳びの選手として活躍。「鉄棒や木から落ちて、いつも顔にきずをつくって大会に出ていた」と性格はやんちゃだった。中2の職業体験で「保育士が良かったけど、ジャンケンで負けたから」と消防署に訪問。「『声出せ』とか言われて怖かった。同級生は泣いてましたもん」と厳しい訓練を体験した。そんな中、優しく接してくれたのが救急隊員。「指令がくると顔つきが変わってかっこ良かった」と憧れを抱いた。

 ○…高校卒業後、地元の専門学校に進学。救急救命士の資格を取得した。ある日、学校の研修で災害訓練があり、負傷者役で参加。過酷な状況でも必死に人命検索する救助隊員の姿に「救命士の私が救助隊になれば、現場で直接処置ができるのでは」と救助隊の道を目指すように。「両親は危険な場所で働くことが心配だったみたいだけど、最後は『止めてもやりたいんやろ』と背中を押してくれた」と頬を緩ませる。

 ○…「体を動かすのが大好き」。休日は友人と一緒にキャンプや山登り、海に行くのが息抜き。当直前は江の島1周ランや腕立て伏せ、懸垂などの自主練習も欠かさず行う努力家だ。「女性ならではの気遣いを生かし、様々な現場で活躍したい」

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 75歳

8月22日号

太田 雄一郎さん

(公社)横浜市獣医師会の会長に就任した

太田 雄一郎さん

港南区在住 65歳

8月8日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

55歳

8月1日号

伊藤 孝仁さん

横浜都筑ロータリークラブ新会長の

伊藤 孝仁さん

港北区在住 55歳

7月25日号

馬場 武志さん

中川駅前商業地区振興会の会長に就任した

馬場 武志さん

中川在勤 41歳

7月18日号

溝上 慎一さん

学校法人桐蔭学園の新理事長に就任した

溝上 慎一さん

都筑区在住 49歳

7月4日号

勅使河原(てしがわら) 美沙さん

8代目「横浜スカーフ親善大使」に選ばれた

勅使河原(てしがわら) 美沙さん

都筑区在住 30歳

6月20日号

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク