都筑区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

レストランがリニューアル 横浜あゆみ荘 障害者の食支え36年

社会

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
歌を披露するko―seiさん
歌を披露するko―seiさん

 障害者研修保養センター横浜あゆみ荘(米山佳作所長)で2月18日、約半年ぶりのレストラン再開を記念したリニューアルオープンセレモニーが開催された。

 同所のレストランではこれまで、刻み食を用意するなど障害者用の食事に対応。また、隣接する都筑地区センター利用者らにも食事を提供し地域で愛されてきた。

 横浜あゆみ荘が開所した1984年から使用されてきた厨房は、劣化による傷みが大きかったことから、約5カ月をかけて大規模工事を実施。厨房内を解体し、排水整備や作業動線を改善したほか、調理機器なども一新した。

 また、リニューアルに伴い、宿泊者ら向けに刻み食に変わる配慮食を導入。柔らかい食材を利用し、食べる時に負担がかからないように調理された配慮食は、食べる人の障害に合わせ、歯茎でつぶせる固さや、舌でつぶせる固さなどに対応することができる。また、ランチタイムにはラーメンやチャーハン、親子丼などの気軽に食べられる一品物も追加される。同所運営委員長の井上彰さんは「多くの利用者に愛されるよう、取り組んでいきたい」と話した。

 セレモニー当日は、施設関係者や地域住民など約30人が参加。新メニューの紹介や、新しくなった厨房の見学会を行ったほか、市内の福祉施設などでライブ活動をしているシンガーソングライターのko-seiさん=人物風土記で紹介=があゆみ荘をテーマにした歌などを披露し、会場を盛り上げた。米山所長は「今後も幅広い年齢の方に気軽に利用してもらいたい」と話した。

横浜労災病院よりお知らせ

2/28開催予定の横浜労災病院市民公開講座は中止です。

https://www.yokohamah.johas.go.jp/news/2020/02/228.html

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

市道の環境改善に寄与

美里橋サークルが実践賞

市道の環境改善に寄与 社会

4月2日号

白い花に豊作の願い込め

白い花に豊作の願い込め 社会

浜なし授粉作業到来

4月2日号

都筑の「桜」で一息を

都筑の「桜」で一息を 文化

散策後は人気パン屋へ

4月2日号

横浜市にとっての生命線

横浜北西線開通 林文子市長

横浜市にとっての生命線 社会

市内経済活性化に期待

3月21日号

「災害時の有効な道に」

横浜北西線開通 喜びの声、続々 山崎製パン横浜第二工場

「災害時の有効な道に」 経済

佐々木執行役員工場長

3月21日号

「市内の移動、便利に」

横浜北西線開通 喜びの声、続々 シュタットシンケン

「市内の移動、便利に」 経済

現代の名工 中山一郎さん

3月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク