都筑区版 掲載号:2022年3月24日号 エリアトップへ

専門医が分かりやすく解説 目のお悩みQ&A  第21回『眼によい食べ物を教えてください』

掲載号:2022年3月24日号

  • LINE
  • hatena

 白内障、緑内障、加齢黄斑変性(AMD)等は老化で発症リスクが上昇しますが、老化の本体は「酸化ストレス」です。

 この反応を抑える「抗酸化作用」のある食べ物はビタミンA(豚レバー、ほうれん草)、C(アセロラ、赤ピーマン)、E(ひまわり油、アーモンド)の抗酸化ビタミンやアスタキサンチン(サケ、イクラ、エビ)、ポリフェノール(ぶどう、赤ワイン)を含む食べ物(カッコ内)が代表的で、老化を抑える効果が期待されます。

 AMD、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症は眼の血管が悪くなって生じる病気ですが、血管を健康に保つ栄養素がEPAやDHAの「オメガ3多価不飽和脂肪酸」で、イワシやアジなどの青魚、サケやマグロなどに多く含まれています。同脂肪酸は狭心症や心筋梗塞などのリスクを下げる効果もあるとされています。

 最後に、眼の重要な部分である黄斑を守るとされる栄養素が緑黄色野菜に多く存在するルテインとゼアキサンチンです。ルテインはケールやほうれん草、ブロッコリーに、ゼアキサンチンはパプリカや柿、トウモロコシに多く含まれます。

 ただし、これらはあくまで代表例で、食べ物だけで眼の病気を治したり防げるものではないです。バランスと量も重要ですが、眼によい栄養素を意識して食材を選ぶことは眼を病気から守るためにとても大切です。

■たまプラーザやまぐち眼科/青葉区新石川3の14の14/【電話】045・913・0333/【URL】https://tamaplaza-eyeclinic.com

都筑区版のコラム最新6

今から始める相続の準備

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

第23回『眼に注射をする治療が必要と言われて心配です』

5月26日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第22回『緑内障がある眼の白内障手術の注意点はありますか?』

4月28日号

生活者起点のパークがオープン

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【20】

生活者起点のパークがオープン

桐蔭学園理事長 溝上慎一

4月28日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第21回『眼によい食べ物を教えてください』

3月24日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第20回『上手に白内障手術を受けるポイントを教えてください』

2月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook