旭区版 掲載号:2014年2月27日号
  • googleplus
  • LINE

1月に新装開店した「キボ・カフェ」の店長を務める 三浦 紀子さん 中白根在住 74歳

人と人つなぐ居場所を

 ○…壁一面に連なるボックスにはかわいらしい手作り雑貨。店内ではコーヒーとおしゃべりをのんびり楽しむ地域住民の姿も見られる。「皆さんを楽しませたい。地域のたまり場になれば」。新装開店した中希望が丘のキボ・カフェの店長として、店を明るく盛り上げる。講演会などイベントも連日企画しており、予定はぎっしり。「居心地のいい場所」をつくろうと、日々、思いをめぐらす。

 ○…中高年を対象に生きがいづくりなどを啓発する「健康生きがいづくりアドバイザー」の資格を持つ。「以前からコミュニティの場をつくりたいと考えていたんです」。同じ思いの仲間が集まり企業組合を設立し、閉店していたキボ・カフェを復活させた。予定がない限り、ほぼ店に立つなど、生活のほとんどがキボ・カフェという毎日。「素敵なメンバーが店を支えてくれているの」。嬉しそうな笑顔から、充実ぶりがうかがえる。

 ○…子ども会の活動を60歳まで30年間にわたり続けてきた。立ち上がったばかりの東急白根子ども会で、なり手のいない会長を引き受けたのがきっかけだ。当時は3児の母で、自身も子育て真っ最中。会議や事務作業など多忙を極めたが、「やるからには最高のこども会に」と心に決め、夢中で走り続けた。そんな母親の姿を見せられたことは、子どもにとってもプラスになったと振り返る。50歳からは旭区子ども育成連絡協議会の会長も10年務めた。

 ○…20代の時は日本橋の百貨店に勤めており、ポスターのモデルを任せられたことも。「昔の思い出」と言い、見せてくれた写真には目鼻立ちがはっきりとした清楚な女性の姿。「当時は借りてきた猫みたいにおとなしかった。子ども会で大声出したりしてたから、性格も変わっちゃった」と明るく笑い飛ばす。思わず目を引く笑顔は健在で、今もなお人を引き寄せる。キボ・カフェでも人を呼び寄せ、つなぎ、新たなコミュニティをつくっていく。

旭区版の人物風土記最新6件

宮崎 辰夫さん

「鉄道小説大賞」で大賞を受賞した

宮崎 辰夫さん

3月29日号

野口 晃希(こうき)さん

三重県で開催された「第9回伊賀流手裏剣打選手権大会」で3位に入賞した

野口 晃希(こうき)さん

3月22日号

辺田(へだ) 義雄さん

「第12回大人の塗り絵コンテスト」で入選した

辺田(へだ) 義雄さん

3月15日号

高橋 健さん

市歴史博物館の学芸員で考古学を担当する

高橋 健さん

3月8日号

迫(さこ) 祐子さん

「どんぐりマルシェ」を初開催する、どんぐりの輪の代表を務める

迫(さこ) 祐子さん

3月1日号

伊澤 万樹(しげる)さん

旭区体育協会の会長を務める

伊澤 万樹(しげる)さん

2月22日号

4/4家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

約千本が咲く桜山

旭区

約千本が咲く桜山

こども自然公園

4月7日~4月7日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク