旭区版 掲載号:2017年5月11日号 エリアトップへ

(PR)

女性目線で、暮らしやすい家に 個性豊かなプランナーが理想の家を提案

掲載号:2017年5月11日号

  • LINE
  • hatena

 三ツ境駅近くの「さがみリフォーム設計工房」では、建築士やインテリアコーディネーターなどの資格を持つ女性プランナーが在籍。やわらかな対応や細かな気配り、家事をする上での使い勝手の良さを考えた提案に定評がある。

 子育てや家事、仕事と毎日頑張る女性にとって、「使い勝手の良さ」はリフォームする上で常に求められるポイントだ。「女性同士だから話せることもあるかと思います。どんなに小さな悩みでも、何でも話してもらいたいです」と同社プランナーは話す。”女性目線”で考えられた2つの家を紹介する。

居心地のいい カフェのような家

 中古住宅をフルリフォームしたAさんの希望イメージは、「カフェ風」。Aさんが理想とする写真などをもとに話し合いを重ね、居心地がよく、機能性の高い家を実現させた。「キッチンにカフェのようなカウンターを付けたり、雑貨を置けるスペースを作ったり。奥様のイメージにいかに近づけるかを念頭に置いて提案しました」。既製品に頼らず、造作家具も多く取り付けるなど唯一無二の家が完成した。

収納たっぷりの1LDKの家

 洋室と和室に区切られていた3LDKを1LDKに間取り変更したBさん邸。孤立しがちなキッチンから開放感のあるアイランドキッチンにリフォーム。パソコンデスクも組み込んだ壁面収納や、一部に取り入れた和空間など随所にセンスが光る。「日ごろ家事をしている私たちだからこそ提案できることがあると思います」。キッチン周りや収納など女性ならではの視点で、リフォームプランを提案した。

--・--・--・--・--・--・--

 さがみリフォーム設計工房は個性豊かなスタッフが多数在籍。風呂やキッチン、外装、内装などリフォーム全般を手掛けている。

㈱さがみ住宅管理

横浜市旭区笹野台1-29-7

TEL:0120-952-642

http://www.reformfactory.jp/

旭区版のピックアップ(PR)最新6

支援ロボでより精度を高く

「人工ひざ関節手術」 聖マリ西部病院

支援ロボでより精度を高く

12月2日号

万騎が原の家族葬専用ホール

万騎が原の家族葬専用ホール

 葬儀連載【3】「斎場の選び方」

12月2日号

暮らしとこころの相談会

相談無料

暮らしとこころの相談会

弁護士会、予約受付中

12月2日号

不動産問題に対応

不動産問題に対応

宅建協会が無料相談会

12月2日号

ふるさと納税セミナー

ふるさと納税セミナー

年末駆け込みもOK!ポイントと注意点を解説

11月25日号

土地建物を地域の福祉へ

無料セミナー

土地建物を地域の福祉へ

12月14日、旭公会堂で

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook